突如聞こえなくなった耳・・・突発性難聴の概要と対処について

突如聞こえなくなった耳・・・突発性難聴の概要と対処について

自分では何も意識していない「いつものように聞こえる耳」・・・その耳が突然聞こえなくなったら、あなたはどのように思いますか?身の毛もよだつ事だと思います。

 

そんな身の毛もよだつ事が現実になる「突発性難聴」は、主に原因不明で誰もがそのリスクを抱えています。

 

もし自分が突発性難聴になった場合に冷静に対処出来るよう、今回の記事で予め理解を深めておきましょう。

 

突発性難聴とは?

 

文字通り、突発的に耳が聞こえなくなる、聞こえにくくなる病気です。

 

循環器系の異常であったり、何かしらのウイルスによるものであると言われていますが、実のところ不明であり、未だこの病気は明確に解明されていないのが現状です。

 

ただ、内耳が何らかの影響で障害を生じている事だけは解明されており、治療については内耳の聴力回復に着目して行われます。

 

予後がそれほど良くなく、放置した場合はまず改善されるに至らず悪化の一途を辿り、多くは聴力に障害が残ります。よって、早めの治療が予後を良くする唯一の手段となるのです。

 

症状について

 

突発性難聴の名の通り、多くは難聴の症状を示します。それに加え、めまい、耳鳴り、嘔吐、嘔気などの症状も現れ、日常生活を困難にします。

 

なお、先で予後が悪いと記述しましたが、難聴症状だけでなく「めまい」も伴っていると、予後はさらに悪くなるようです。

 

自分の症状がどれに当てはまるのかをしっかりと確認し、病院へ受診した際に正確に伝えられるようにしましょう。

 

その他の耳の病気の症状として現れる事もあります。

 

メニエール病、聴神経腫瘍が主となりますが、この場合は「原因不明の突発性難聴」ではなく、これらの病気が原因であると診断され、それらの病気に対する根本治療が行われるでしょう。

 

⇒ 現代のストレス社会が生み出すメニエール病という疾患を知る

 

症状自体は目立つものである為、突発性難聴初期の段階から気付くと思われます。その場合は放置せず、速やかに医療機関へ受診に行くのが賢明です。

 

検査や治療

 

突発性難聴と診断された場合、最も大切な事は「その原因が何処にあるか」です。その為、医療機関による診察やレントゲン、聴力検査や平衡機能検査などの精密な検査が行われるでしょう。

 

そこで原因が突き止められればまだ対処のしようがあるのですが、原因不明の場合は循環改善薬等の服用で経過を見る事になります。

 

原因不明であるものの、突発性難聴の症状が現れてからまもなく治療を開始した場合、予後は非常に良くなる事が知られています。

 

逆に言えば、放置した場合の予後が極めて悪くなると言う事ですから、如何に早期発見早期治療が大切かがご理解いただけるでしょう。

 

早期発見早期治療が行われた後であれば、突発性難聴自体そう何度も繰り返されるものではありませんので、それでも症状が繰り返される場合に初めてメニエール病や聴神経腫瘍が疑われます。

 

まとめ

 

突然耳が聞こえなくなった、聞こえにくくなった・・・「疲れてるのかな?」と自己判断をした時間分、発見や治療が遅れます。

 

少しでもそのような症状が出れば、何も考えずに病院へ駆け込むのが突発性難聴の最良の治療方法なのです。


関連ページ

耳の中がガサガサ音をたてて気になる!その原因と対処法
耳の中がガサガサ音をたてて気になる!その原因と対処法
気持ちいい耳掃除のコツ
気持ちいい耳掃除のコツ
放置すると面倒な事に?中耳炎の症状や治療を解説
放置すると面倒な事に?中耳炎の症状や治療を解説
現代のストレス社会が生み出すメニエール病という疾患を知る
現代のストレス社会が生み出すメニエール病という疾患を知る
雑な耳かきが及ぼす悪影響!外耳道炎に注意
雑な耳かきが及ぼす悪影響!外耳道炎に注意
耳への刺激が閉鎖を生む!?外耳道閉鎖症の概要と改善方法について
耳への刺激が閉鎖を生む!?外耳道閉鎖症の概要と改善方法について
通常の外耳道炎とは比べ物にならない激痛!耳せつの原因と治療法について
通常の外耳道炎とは比べ物にならない激痛!耳せつの原因と治療法について
難聴を100%で呈する!耳硬化症の原因と治療法について
難聴を100%で呈する!耳硬化症の原因と治療法について

トップページ サイトマップ