悪化で長期化も?急性鼻炎についてのその原因と治療方法

悪化で長期化も?急性鼻炎についてのその原因と治療方法

「鼻詰まり」に「くしゃみ」という鼻炎症状は、細菌やウイルス等に感染した際の一般的な症状です。

 

痛みも起こる場合が多く、大抵は早急に治そうと市販の薬や民間療法を利用するかと思います。

 

それでも治らない、症状が治まらない状況になった時、あなたが思うより面倒な事になるかもしれません。

 

今回はそんな「急性鼻炎」についてのその原因と治療方法を知り、いち早い改善を試みましょう。

 

急性鼻炎とは?

 

要は「鼻腔の炎症」です。何かしらの起因で鼻腔が炎症を起こし、鼻水やくしゃみ等の症状が現れる事を急性鼻炎として区別されます。

 

誰しもが罹患しやすく、この疾患を経験された方は多いでしょう。これは、鼻の仕組みに深い関係があるのです。

 

鼻の機能はご存じですか?呼吸をするだけのものではなく、鼻腔内に分泌している粘膜で細菌やウイルス、見えないほこりやその他の異物をシャットし、さらに吸気されたエアに湿度を与え、肺を守る役割も持っている優れた器官なのです。

 

ですがその優れた機能故に負担も大きく、過度に異物が鼻腔に侵入する事により弊害が現れてしまいます。それが急性鼻炎となり、症状として現れるのです。

 

原因や症状

 

急性鼻炎の原因となるものは、風邪等を引き起こすウイルス類、細菌類、ダニやほこりなどのハウスダスト、アンモニア等の刺激性を伴うガスや鉄粉等の粉塵を吸入してしまった場合となります。

 

症状としては、典型的な鼻炎の症状・・・くしゃみ、鼻水が主なものとなりますが、鼻炎を放置する事により副鼻腔炎を起こしたり、炎症が耳にまで伝わり中耳炎が発症する事もあります。

 

時に発熱に及ぶ事もあり、その場合は鼻腔内が炎症だけでなく大きな腫れがある事があるので、お近くの耳鼻咽喉科に相談しましょう。

 

罹患しやすいという特性上、風邪や気管支炎と併発する事も多く、その場合は鼻炎の症状が非常に重くなる傾向にあるので注意して下さい。

 

最後に、急性鼻炎を治療せずに放置した場合、一定の確率で「慢性鼻炎」に移行し、治療が難しくなるので絶対に完治させるようにしましょう。

 

治療や改善方法

 

治療法は基本的に薬によるものとなります。ただし、急性鼻炎に対して特別に効果のある薬は存在せず、多くは「鼻にも効果のある」風邪薬で対応するケースがほとんどでしょう。

 

症状が重い場合は点鼻薬や血管収縮剤を使用しますが、日にち薬な部分が強く薬を飲みながら対症療法を行い、経過観察をする医療機関が大半です。

 

改善方法についても、これと言って劇的な効果があるものは存在しませんので、鼻を暖めたり加湿したり等、鼻に負担が掛からないように行動するのがベターだと言えます。

 

原因は様々ですので、細菌やウイルスではないと分かった場合、自宅や自分が身を置く環境を今一度再確認してみましょう。

 

まとめ

 

鼻炎は最もかかりやすい疾患のひとつです。「鼻かぜ」と判断して放置してもそのほとんどが完治に至りますが、ごく少数後々面倒な事になる可能性もあると、頭の片隅に置いておきましょう。

 

その「面倒な事」になる可能性は決して0ではありませんから。


関連ページ

鼻が詰まるのはなぜ?その原因と治し方
鼻が詰まるのはなぜ?その原因と治し方
意外と怖い?副鼻腔炎の原因とその症状や治療について
意外と怖い?副鼻腔炎の原因とその症状や治療について
「格好」を取って「健康」を捨てる!?鼻毛の大切な役割について
「格好」を取って「健康」を捨てる!?鼻毛の大切な役割について
花粉だけじゃない!アレルギー性鼻炎の様々な原因とその対処法について
花粉だけじゃない!アレルギー性鼻炎の様々な原因とその対処法について
しつこい鼻水を止める為の「対症療法」について
しつこい鼻水を止める為の「対症療法」について
ゆっくりと進行していく恐怖・・・嗅覚障害の原因と治療法について
ゆっくりと進行していく恐怖・・・嗅覚障害の原因と治療法について

トップページ サイトマップ