鼻が詰まるのはなぜ?その原因と治し方

鼻が詰まるのはなぜ?その原因と治し方

鼻づまりという症状は万人が現すものであり、多くは一過性であるものがほとんどで特に気に留める方も少ないと言えます。

 

しかし、鼻が詰まるという単純な症状ではありますが、長引けば面倒この上ないのも事実です。

 

今回はそんな鼻づまりを詳しく知り、早急な改善への第一歩としましょう。

 

どうして鼻づまりは起こるのか

 

「鼻水がたくさん出るから鼻づまりが起こる」・・・多くの方の、鼻づまりに対する見解は概ねこのような感じです。

 

ですが、鼻づまりを起こすのは「鼻水」に限った事ではありません。鼻づまりの定義とは、「何かしらの原因で鼻腔が狭くなる若しくは塞がる」なのです。

 

よって、「鼻水以外の何か」で詰まる事もあるのです。

 

鼻づまりによる起こりうる悪影響

 

実のところ、皆様が思うより鼻づまりによる悪影響は著しいと言えます。鼻が詰まっても口があるからという意見がありますが、鼻は口の代替器官ではなく「鼻」ならではの役目があるのです。

 

皆様は普段、鼻で呼吸をされていると思います。鼻は粘膜によりウイルスや細菌の侵入を防ぎ、呼吸により鼻腔に入った空気を加湿し乾燥から気管を守ります。

 

さらに、鼻づまりの時は頭がボーッとしませんか?本来ならば鼻で呼吸をした際、鼻腔に入った冷たい空気により脳を冷却するのですが、その機能が働かなく為そのような現象が起こるのです。

 

このように、鼻は様々な機能を備えており、それが欠落する事で様々な悪影響を及ぼすのです。

 

主な鼻づまりの原因

 

では、何が原因で鼻づまりが起こるのかなのですが、よくあるもので「風邪」「花粉症」があります。これは結局、鼻水が多量に出て鼻づまりを引き起こしているのです。

 

ですが、前述したとおり鼻づまりの定義は「鼻水」にあらず、別の要因で鼻づまりを起こす事があります。

 

その他の原因として、骨の歪みで引き起こされる「鼻中隔湾曲症」、鼻腔粘膜に発生するポリープである「鼻茸」など、物理的な干渉で鼻づまりを引き起こす事があるのを知っておきましょう。

 

改善に向けた行動

 

鼻づまりの解消の基本は「暖める」です。鼻全体を暖める事により、鼻水の排出作用を高められるのです。

 

直接鼻に暖めたタオルを乗せたり、入浴時間を長めに取ったり、軽い運動などをするのが効果的です。

 

ですが、物理的な干渉による鼻づまりに関しては、その物理的要因を排除しなければ解消される事はありません。

 

上記の方法を試してみて、それでも改善されなければ医療機関に相談するのが良いでしょう。

 

あと、鼻が詰まっているからといって、しきりに鼻をかむのは禁忌です。勢いにもよりますが、鼻をかむ事により鼻腔内が傷付き、最悪出血する事になります

 

⇒ 鼻づまりについて詳しく解説しているサイトはこちら

 

まとめ

 

誰しもに現れる割に、意外と面倒な症状である鼻づまり。それだけに軽視されており、誤った知識や対処法が蔓延しているのが現実なのです。

 

ここで正しい鼻づまりを知った事で、その他の方より知識や対処法に関して一歩リード出来たと言えるでしょう。今後に役立てて下さい。


関連ページ

意外と怖い?副鼻腔炎の原因とその症状や治療について
意外と怖い?副鼻腔炎の原因とその症状や治療について
「格好」を取って「健康」を捨てる!?鼻毛の大切な役割について
「格好」を取って「健康」を捨てる!?鼻毛の大切な役割について
花粉だけじゃない!アレルギー性鼻炎の様々な原因とその対処法について
花粉だけじゃない!アレルギー性鼻炎の様々な原因とその対処法について
しつこい鼻水を止める為の「対症療法」について
しつこい鼻水を止める為の「対症療法」について
悪化で長期化も?急性鼻炎についてのその原因と治療方法
悪化で長期化も?急性鼻炎についてのその原因と治療方法
ゆっくりと進行していく恐怖・・・嗅覚障害の原因と治療法について
ゆっくりと進行していく恐怖・・・嗅覚障害の原因と治療法について

トップページ サイトマップ