その口の中の違和感・・・ドライマウスが原因かも

その口の中の違和感・・・ドライマウスが原因かも

今、口の中に違和感はありませんか?

 

「ちょっと乾き気味かも」「口臭がキツいかも」と、心当たりのある方はドライマウスかもしれません。

 

ドライマウスの場合、症状が進んだ場合に取り返しの付かない事になるかもしれません。その為、今からドライマウスを詳しく知り、適切な対処を行っていきましょう。

 

ドライマウスの定義と原因

 

ドライマウスは正式に「口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)」と呼ばれ、常時口腔内が乾いた状態を病態とします。

 

何かしらの原因で唾液の分泌量が低下し、あらゆる症状を発症するんですよ。

 

原因としては加齢が主ですが、その他「糖尿病」「ストレス」「シェーグレン症候群」「更年期障害」「薬剤による副作用」が挙げられます。

 

特に薬剤による副作用を原因としたものが多いようです。

 

さらに生活習慣の影響も強いと言えます。

 

昨今日本は欧米型の食事への移行が強く、ほとんど咀嚼せずに飲み込む食生活を続ける事により唾液の分泌量が低下し、その為ドライマウスという疾患が現れたとも考えられるのです。

 

そしてこのドライマウス、「ドライマウス」単体の疾患で考えるものではなく、その他疾患の罹患率を上昇させる補助的な役割も持つ厄介なものなので注意が必要なんですよ。

 

症状と進行した場合

 

基本的な症状としては、「口の中の乾き」「口臭」「不快感」となります。

 

⇒ あなたの口臭がきつい原因を突き止めて改善する方法

 

これだけならまだしも、ドライマウスが進行した場合「舌のひび割れ」「舌の痛み」まで現れます。

 

しかし上記の症状ですら「初期」であり、さらに進行した場合は口腔環境の著しい低下により「歯周病」「虫歯」「味覚障害」をも引き起こします。

 

その他、常時口腔環境が悪い事によりウイルスや細菌の侵入も許し、その為に引き起こされる疾患も考えられます。

 

要するに、体内に直通する部分の弱体化により「口の中」だけで済まなくなるのがドライマウスという疾患なのです。

 

対処法や治療について

 

ドライマウス予防に最適なのは、「よく噛む」「ストレスを溜めない」「規則正しい生活習慣」です。

 

ドライマウスは簡潔に言えば「唾液不足」なので、唾液を促すように心掛ければ良いのです。

 

水分不足もドライマウスを進行させます。よって、適度に水分補給をして口を潤しましょう。

 

ただ、口を潤す為にガムなどを噛む手段もありますが、ドライマウスの状態ですと虫歯になる可能性が高まる為、シュガーレスのものを選ぶ必要があります。

 

治療をしたい場合、やはり歯科医に相談するのがベストです。ドライマウスの原因は多くあるので、まずはその原因から特定しそれに沿った治療が進められます。

 

薬剤が原因であれば薬剤を減らす、生活習慣の乱れが原因であれば生活習慣を見直すのが何より優先されるでしょう。

 

もっともよくあるもので、人工唾液を使用したり唾液と同等の抗菌ジェルを使用する事もあります。市販にも置いてありますので、自分に合った薬品を探しましょう。

 

 

まとめ

 

実のところ、かなり進行しなければ自分がドライマウスと認識する事は難しいと思います。

 

そしてそれは、どの病気でも前提である早期発見早期治療の概念から外れてしまうので、少しでも上記に当てはまる方は一度お近くの歯科に相談に行く事をお勧めします。


関連ページ

舌が荒れる原因は?もしかして病気?
舌が荒れる原因は?もしかして病気?
どうして口内炎は起こる?そのメカニズムと対処法
どうして口内炎は起こる?そのメカニズムと対処法
あなたの口臭がきつい原因を突き止めて改善する方法
あなたの口臭がきつい原因を突き止めて改善する方法
いつまでも歯の健康を・・・歯周病について知らなければいけない事
いつまでも歯の健康を・・・歯周病について知らなければいけない事
顎の痛みだけじゃない?顎関節症の原因と改善方法について
顎の痛みだけじゃない?顎関節症の原因と改善方法について
「歯」だけで終わらない!?虫歯の概要と危険性
「歯」だけで終わらない!?虫歯の概要と危険性
思う以上に問題あり!?「親知らず」の弊害と対処法について
思う以上に問題あり!?「親知らず」の弊害と対処法について
口の痛みは感染症?口腔カンジダ症の概要と治療について
口の痛みは感染症?口腔カンジダ症の概要と治療について
歯の「ズキン!」の原因となる知覚過敏の概要や対処法について
歯の「ズキン!」の原因となる知覚過敏の概要や対処法について
いつまでも健康な歯を保つ「正しい歯磨き」をあなたはしていますか?
いつまでも健康な歯を保つ「正しい歯磨き」をあなたはしていますか?
インプラント義歯は危険?知識を付けて適切な医師選びを
インプラント義歯は危険?知識を付けて適切な医師選びを
お口のトラブルで「見落としがち」な要素!舌苔をあなたは放置していませんか!?
お口のトラブルで「見落としがち」な要素!舌苔をあなたは放置していませんか!?
鼻の症状なのに原因は「歯」!?歯性上顎洞炎の原因と治療法について
鼻の症状なのに原因は「歯」!?歯性上顎洞炎の原因と治療法について

トップページ サイトマップ