鼻の症状なのに原因は「歯」!?歯性上顎洞炎の原因と治療法について

鼻の症状なのに原因は「歯」!?歯性上顎洞炎の原因と治療法について

むし歯の症状は誰もがご存知のとおり「歯の痛み」です。いつまでもズキズキ痛み、しかも日にち薬では絶対に治らず必ず治療を必要とします。

 

それにも関わらず、むし歯はその他の疾患のように生命を脅かす可能性が著しく低いものである為、多少の痛みであれば放置する方も少なくはありません。

 

ですがその選択、結果的に歯の症状だけでは済まされないようになる事でしょう。

 

その為今回は、歯の症状だけで済まされなくなる歯性上顎洞炎についてお伝えします。

 

歯性上顎洞炎とは?

 

歯性上顎洞炎とは、むし歯や歯槽膿漏、歯周炎などを放置する事により、それらの原因となった細菌等が上顎洞に侵入し、炎症を起こす事を言います。

 

上顎洞は歯と隣接しており、口腔内の疾患の影響を受け易い為に起こります。

 

ちょっとしたむし歯の初期でも上顎洞に細菌等が至る事もありえます。

 

特に第一大臼歯のむし歯からの発症が多く、次点で第一大臼歯に隣接している第二小臼歯、第二大臼歯からの発症となります。

 

勿論、それ以外の歯のむし歯からも発症する可能性はありますが、上記3つの箇所がむし歯になった場合は特に注意をしなければなりません。

 

炎症を起こす最近の中で最も多いのは黄色ブドウ球菌で、次に大腸菌や連鎖球菌などが挙げられます。

 

症状について

 

むし歯からの疾患である為、多少個人差はありますが「歯の痛み」は必ず現れると考えて下さい。それに伴い、頬の痛みも現れるでしょう。

 

しかし歯性上顎洞炎の場合、口腔内やその周囲の症状だけに留まらず、「黄色い膿のような」「悪臭のある鼻水」という特徴的な症状を呈します。これは、上顎洞に侵入した細菌等が炎症を起こした為です。

 

さらに放置する事で炎症が副鼻腔にまで及び、最終的に蓄膿症を併発する恐れもあります。勿論、蓄膿症としての症状も現れるので、その苦痛は想像に難くないでしょう。

 

むし歯の症状、蓄膿症の症状、上顎洞炎の症状・・・さすがにこの全てを経験する前に医療機関に駆け込むようにして下さい。

 

治療法について

 

病気の根本治療の概念において、やはりこの疾患の大元であるむし歯の治療を行わなくてはなりません。

 

もちろん、同時に歯性上顎洞炎の治療も行われます。

 

もっとも、鼻の掃除とむし歯治療程度と考えてはいけません。

 

蓄膿症にまで及んだ上顎洞炎の場合、吸引器程度ではとても対処しきれませんので、針を上顎洞まで刺し直接内部を洗浄します。

 

さらに、むし歯の治療の必要と記述しましたが、歯性上顎洞炎が蓄膿症にまで至っている場合、大抵その大元であるむし歯は抜歯が必要になります。

 

ですが、その抜歯により結果的に上顎洞に「開通」する事があり、それを閉鎖する処置(手術)が必要になるのです。

 

その症状からして、それほど大掛かりな治療は必要ないだろうと思われた事でしょう。

 

しかし、症状と治療は必ずしも比例するものではないのです。

 

まとめ

 

要は「むし歯を放置したから」このような状況になってしまったのです。

 

治療中のちょっとした痛みと、大掛かりな手術の激痛・・・

 

どちらを選ぶかなど、最早問いかけるまでもありません。


関連ページ

舌が荒れる原因は?もしかして病気?
舌が荒れる原因は?もしかして病気?
どうして口内炎は起こる?そのメカニズムと対処法
どうして口内炎は起こる?そのメカニズムと対処法
あなたの口臭がきつい原因を突き止めて改善する方法
あなたの口臭がきつい原因を突き止めて改善する方法
その口の中の違和感・・・ドライマウスが原因かも
その口の中の違和感・・・ドライマウスが原因かも
いつまでも歯の健康を・・・歯周病について知らなければいけない事
いつまでも歯の健康を・・・歯周病について知らなければいけない事
顎の痛みだけじゃない?顎関節症の原因と改善方法について
顎の痛みだけじゃない?顎関節症の原因と改善方法について
「歯」だけで終わらない!?虫歯の概要と危険性
「歯」だけで終わらない!?虫歯の概要と危険性
思う以上に問題あり!?「親知らず」の弊害と対処法について
思う以上に問題あり!?「親知らず」の弊害と対処法について
口の痛みは感染症?口腔カンジダ症の概要と治療について
口の痛みは感染症?口腔カンジダ症の概要と治療について
歯の「ズキン!」の原因となる知覚過敏の概要や対処法について
歯の「ズキン!」の原因となる知覚過敏の概要や対処法について
いつまでも健康な歯を保つ「正しい歯磨き」をあなたはしていますか?
いつまでも健康な歯を保つ「正しい歯磨き」をあなたはしていますか?
インプラント義歯は危険?知識を付けて適切な医師選びを
インプラント義歯は危険?知識を付けて適切な医師選びを
お口のトラブルで「見落としがち」な要素!舌苔をあなたは放置していませんか!?
お口のトラブルで「見落としがち」な要素!舌苔をあなたは放置していませんか!?

トップページ サイトマップ