いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子

いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子

胃腸の調子が悪い」・・・このような台詞、自分でも自分以外の周囲でも聞き及んだ事がある筈です。

 

それだけ一般的・・・いえ、もはや「当たり前」「よくある」症状であり、多くは日にち薬で特別な処置を考える事もないでしょう。

 

ではこのような症状、一体何を原因としているのでしょうか?今回はそれらについて説明します。

 

胃腸風邪

 

もっともよくあるものの一つとして、「ウイルス感染」によるものがあります。そしてそれは、誰もが聞き及んだ事のある「胃腸風邪」として診断を受けるでしょう。

 

これは要するに、本来鼻腔等に感染する筈の風邪ウイルスが、腸内に侵入した為に起こります。

 

症状は個人差があり、冒頭の「胃腸の調子が悪い」程度から下痢・嘔吐等の重症を呈する事もあり、たかが胃腸風邪といってなかなか油断出来ません。

 

この場合、下痢や嘔吐で水分を失わないよう適度に水分を摂取し、胃腸が落ち着いたらおかゆ等の柔らかい食べ物から口にするようにしましょう。

 

なお、下痢止め等は行う必要はありません。便を無理に抑え込む事により、本来便と同時に排出される筈のウイルスも腸内に止まってしまい、いつまで経っても症状が改善されないからです。

 

消化不良

 

これもよくある胃腸の調子が悪い原因となります。昨日暴飲暴食はしませんでしたか?何か消化の悪いものをたくさん食べませんでしたか?

 

食べ物を消化出来ない胃腸は、何としてもその食べ物を消化しようと酸を多く出します。それが不快感や痛み、嘔気や胸焼けとなって症状となるのです。

 

これの対策は、「その日の内に」が鉄則です。つい食べ過ぎた、飲み過ぎたのであれば、水分を多く摂ってその後の排出を促したり、市販の胃薬も効果あるので活用してみましょう。

 

食べ物等で心当たりが無い方も人事ではありません。普段のストレスによる胃酸過多も胃腸の調子を悪くします。

 

それにより、生活習慣の改善を行う事が胃腸の調子を回復する最良の手段となるのです。

 

⇒ 生活習慣病予防についてはこちら

 

身近な重大疾患

 

では、上記以外に胃腸の調子を悪くする原因となるものはないか否かですが・・・実は「病気」で挙げればキリがない程多くあるのです。

 

その中でも「身近な」重大な疾患として、胃がん等の消化器系の癌、腸閉塞(イレウス)、胃炎や腸炎が挙げられるでしょう。これらに関しては、個人では対処出来ない部分もあり、医療機関に相談するしかありません。

 

胃腸の調子が「何時まで経っても」悪い・・・そんな時は悩まずに病院へ駆け込みましょう。癌であれば早期発見が命を繋ぐ要素となります。

 

その他、胃腸自体が不調でなくても胃腸に症状が現れる疾患もあります。

 

精神的な疾患が代表的で、胃はメンタルの影響を強く受けるので、胃腸の調子が悪い=悩みという構図はよくあるものなのです。

 

ストレスケアが重要

 

ストレスがたまりすぎると、体のバランスが崩れてしまいます。

 

なので、ストレスをためないような生活を心がけることが大切なのですが、なかなかそれは難しいですよね。

 

そこで補助的に利用したいのが、サプリです。

 

もちろん、何か別のストレス解消法が合って手軽に実践できたり、ストレスの原因になっているものを改善できるならそのほうがいいんですけどね。

 

まとめ

 

「いつもの症状だから」と安心しきっている方こそ、実は危険と隣り合わせであると考えましょう。

 

胃腸は体の「ちょっとした」不調でも訴えてくれる大切な器官です。その情報を大切に扱ってあげて下さい。


関連ページ

胃がもたれる・むかむかするときの対処法
胃がもたれる・むかむかするときの対処法
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
食道がんの概要と症状、リスクについて
食道がんの概要と症状、リスクについて

トップページ サイトマップ