急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について

急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について

膵臓の機能はご存じですか?消化液やホルモンを体内に分泌し、消化した食べ物から出た糖をエネルギーにするという大切な役割を持っています。

 

ですがその膵臓、特定の要素によりその機能が失われ、時に「膵炎」としてヒトの体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

今回は、そんな膵炎を「急性」「慢性」とそれぞれご紹介しますので、参考にして下さい。

 

急性膵炎

 

冒頭で、膵臓が消化液(膵液)を分泌すると紹介しました。

 

急性膵炎とは、その消化液が「膵臓自身を」消化してしまい、各症状を呈する疾患です。

 

原因としてはアルコール、胆石によるものが大きいと言えます。

 

時に脂質異常症によって起こされるものもありますが、大半はアルコールが原因だと言っても良いでしょう。

 

症状は、腹部(上部)の激痛、嘔吐、嘔気、発熱、食欲不振が挙げられます。

 

やはり顕著に現れるのは「痛み」であり、腹部だけでなく背部や左上腹にも及ぶ事があります。

 

場合によっては合併症を引き越こす事もあります。

 

内分泌機能の低下・・・要は「糖尿病」です。膵炎を発症した事で膵臓そのものの機能が低下し、糖尿病も発症するのです。

 

さらに敗血症になるケースも少なからずあり、その場合は命に関わります。

 

予後は「合併症がなければ」5%にも満たない程度ですが、重症且つ合併症が現れている場合は、30%以上に及ぶそうです。

 

慢性膵炎

 

膵臓の慢性的な炎症が起こり、細胞組織が破壊される事で各症状を呈する疾患です。

 

原因の多くがアルコールであり、急性膵炎と酷似していますが、症状に現れ方に差異があります。

 

⇒ 飲酒・アルコールと健康の話

 

急性膵炎と同じく、腹部(上部)の痛みがありますが個人差があり、軽度で違和感程度と思う方も居ればしつこくキリキリ痛む方も居ます。

 

その他、嘔吐、嘔気、食欲不振が見られ、背中の叩打痛が現れるのが特徴的です。

 

飲食後(特にアルコール)や、油分の食事を摂った後に症状が現れる場合が多いですが、症状そのものが無い無症状の慢性膵炎も存在し、この場合は発見が遅れる傾向にあります。

 

勿論この間、膵臓の機能は徐々に弱まっています。

 

それに伴い、急激な症状が現れた場合は「急性膵炎」となり、急性膵炎の治療や改善方法が求められる事になります。

 

治療法について

 

急性膵炎の場合は、「食事制限」・・・というより絶食が求められます。理由は、食事を行う事で単純に膵臓に負担が掛かるからです。

 

なお、合併症を伴っている可能性もある為、それを精査した上でその合併症に合った治療も行われます。

 

この場合、大抵重症である為にICU入りして全身管理が行われるでしょう。

 

慢性膵炎の場合は、急性膵炎とまでは行かない食事制限が選択されます。

 

アルコールを禁止し、油分の多い食事を控え、食生活を正すという方針となるでしょう。

 

なお、慢性膵炎であっても、急性の症状を現す場合は急性膵炎と同じ治療方針が選択されます。

 

⇒ 食と健康・栄養管理についてはこちら

 

まとめ

 

膵炎だけであれば、まだ引き返す事が出来るかもしれません。

 

ですが、糖尿病などの合併症が現れた場合、もはや引き返す事が出来ない場所に身を置かれていると理解して下さい。

 

そうならない為に、あなたがやる事は既に決まっています。


関連ページ

胃がもたれる・むかむかするときの対処法
胃がもたれる・むかむかするときの対処法
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
食道がんの概要と症状、リスクについて
食道がんの概要と症状、リスクについて

トップページ サイトマップ