腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について

腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について

お腹の調子が悪いと感じた場合、大抵「悪い物でも食べたかな?」「最近飲み会が続いたから」と、さして思うところもなく気楽に考えてしまいます。

 

ですが、そのお腹の調子の悪さが「指定難病」によるものだとしたら・・・?

 

それはもう愕然とする事でしょう。

 

今回はクローン病についてお伝えします。

 

ですので、もしあなたが罹患し落胆しているのであれば、これを読む事で少しでも心の支えになるでしょう。

 

クローン病の概要

 

クローン病とは、大腸や小腸に慢性型の潰瘍が発現する疾患です。

 

炎症性腸疾患の一種で、主に男性であれば20歳代前半、女性であれば10歳代後半と、非常に若い年齢で発症する傾向にあり、この年代で罹患者が集中している状況です。

 

比率としては男性に多く、おおよそ女性の倍と統計上明らかとなっています。

 

なお、大腸や小腸だけに限らず「消化管」であれば、どの部分にも潰瘍が発現します。

 

大腸や小腸というのはあくまで「好発する部位」であり、口腔や肛門に潰瘍が発現したからとクローン病が否定される訳ではありません。

 

日本における罹患者は、40年ほど前までは100人少々であったのが、現在では40,000人程度とその数は激増しており、今後も患者が増え続ける事が懸念されます。

 

「指定難病」であり、未だ解明されていない部分が多く、現在も研究が進められています。

 

原因と症状

 

指定難病という特性上、原因は不明とされています。

 

ただ、遺伝子的な要因である可能性、細菌等の感染症である可能性、腸管の血流障害である可能性、食生活に関わるものである可能性と、様々な説が唱えられています。

 

有力なものとして免疫細胞の過剰反応説がありますが、これもまた可能性の一つであり、予想の範疇を超えていないようです。

 

余談ですが、喫煙者は非喫煙者よりも発病率が高いそうです。

 

症状としては、最も多いもので腹痛、血便、下痢があり、それに伴い体重減少も見られます。

 

重症化した場合は、発熱、腫瘤、倦怠感、貧血、さらに進んだ場合は腸管の合併症に及ぶ事もあります。なお、腸管「外」の合併症に至る事もあります。

 

治療方法

 

まず、「クローン病」と診断する事が難しく、その為に多くの精査を必要とします。

 

血液検査、X線、大腸・小腸造影、内視鏡検査、肛門等の触診、その他問診・・・

 

これらを踏まえて、初めてクローン病は診断なされます。

 

治療内容は、まず基礎の基礎である食生活の改善から始められます。

 

主に腸管を安静にする食事・・・要は刺激物を接種しない、消化に良い食べ物を食べるなどです。

 

それと平行して、免疫調節の為の服薬が行われ、場合によっては外科的処置も視野に入れます。

 

外科的処置については、合併症が現れた時に限るのですが、その際腸の切除や狭窄形成術が行われます。

 

まとめ

 

クローン病は、一生に一度は外科的処置が必要になると言われています。

 

いずれ来る手術の為に、少しでも腸を残しておけるよう今から自分で出来る改善に努めていく事が必要になります。


関連ページ

胃がもたれる・むかむかするときの対処法
胃がもたれる・むかむかするときの対処法
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
食道がんの概要と症状、リスクについて
食道がんの概要と症状、リスクについて

トップページ サイトマップ