生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について

生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について

O-157という名称、まだまだ記憶に新しい事でしょう。これは病原性大腸菌の一つであり、世間で多くの方の命を奪い一時期ニュースでも頻繁に取り扱われる話題の一つでした。

 

しかしこの病原性大腸菌、ニュース等で取り扱われた時期だけの一過性のものではなく、毎年時期になればそこら中に分布しているのです。

 

今回は病原性大腸菌について知識を蓄え、予防や有事の際に速やかに判断出来るようにしましょう。

 

病原性大腸菌の概要

 

主に環境中に存在し、その中でヒトの大腸に生息するものを大腸菌と言い、さらにその中で病原性を見せるもの、ヒトに対し様々な悪影響を及ぼすものを病原性大腸菌と呼びます。

 

ヒトが経口摂取した場合、最終的に大腸に住み着き「ベロ毒素」という人体に有害な毒素を生成します。

 

その際、溶血性尿毒症症候群、急性脳症を発症する事があり、重症化すると命の危険があります。

 

なお、ベロ毒素を生成する病原性大腸菌の種類として、最も有名なO-157だけでなくO-26、O-74、O-91、O-103、O-111、O-121、O-145、O-161、O-165もベロ毒素を生成します。

 

特に危険な種類は、O-157、O-26、O-111と言われています。

 

環境中に存在すると記述しましたが、その生息域は非常に幅広く、「ペット」「牛などの家畜」だけでなく「自然」にも及んでいます。

 

その為容易に感染するように感じますが、多くは「肉類」などの特定の感染経路である事がほとんどです。(井戸水からでも感染報告あり)

 

そして、病原性大腸菌が付着した肉類などを食べる事でほとんどの場合「感染に至ります」。

 

何故なら感染に必要な菌数の絶対数が少なく、通常100万個以上の細菌を経口摂取しなければ感染しない食中道であるのに、病原性大腸菌に限っては僅か100個の菌だけで感染する可能性があるからです。

 

症状について

 

一般的な病原性大腸菌の症状として、5日以内の潜伏期間を経て下痢、腹痛を呈します。

 

下痢はまもなく水様性(水下痢)となり血便が現れるようになるでしょう。発熱を呈する事もあります。

 

これだけで症状が収束すれば、重症化する事もなく菌の排出が終われば完治に至ります。

 

ですが、病原性大腸菌の恐ろしさはこれらの諸症状ではなく「溶血性尿毒症症候群」にあるのです。

 

溶血性尿毒症症候群は、前述の諸症状を呈した10日以内には発症します。その際腎不全、貧血などの症状が現れ、最終的には神経症状に至る事があるのです。

 

そうなると、意識障害や痙攣発作が現れ、死に至る事も少なくありません。

 

世間を賑わせたO-157による死亡事故は溶血性尿毒症症候群によるものが大きく、その緊急性がご理解出来たと思われます。

 

ただし、早期治療で予後は良く、回復も早い傾向にあるのですぐに医療機関を受診するようにしましょう。

 

予防法について

 

病原性大腸菌の基本として、「熱に弱い」というものがあります。

 

よって、加熱処理された食物を食べる事が何よりの予防法だと言えるでしょう。そして、決して生肉は食べない事に尽きます。

 

さらに、手に付着した病原性大腸菌をしっかりと洗い流すのも予防となるでしょう。

 

病原性大腸菌が付着した手で箸や茶碗を触ってしまえば、いくら食物を加熱処理しても意味はありませんから。

 

後、前述にもありましたが井戸水も危険因子です。

 

その為、井戸水の摂取は出来るだけ控えるのが安全でしょう。

 

ですが、井戸水が生活に組み込まれている方に関しては避けようがないので、せめて加熱するなりの処理をするようにして下さい。

 

まとめ

 

今現在、世間で病原性大腸菌が賑わうような事は確認されていません。

 

ですが、病原性大腸菌は世間を賑わせる関係無しに、あなたの身近に存在している事を忘れないで下さい。決して一過性のものではないのです。


関連ページ

胃がもたれる・むかむかするときの対処法
胃がもたれる・むかむかするときの対処法
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
食道がんの概要と症状、リスクについて
食道がんの概要と症状、リスクについて

トップページ サイトマップ