食道がんの概要と症状、リスクについて

食道がんの概要と症状、リスクについて

喉は声を発する、食物が通るという、ヒトの生活の要を担っています。何かの拍子で一時的に痛め、声が出ない、食物が通らないという事もしばしばあります。

 

ですが、「一生」声が出ない、食物も通らない・・・そんな目に会った時、あなたはこれからの人生どうされますか?

 

今回は食道がんについて、概要や症状、そのリスクを知り、適切な予防を心掛けましょう。

 

食道がんの概要

 

食道がんとは、食道部位である「頸部食道」「胸部食道」「腹部食道」全てを含む「食道」で出来るがんです。

 

多くは胸部食道若しくは腹部食道で発生し、粘膜上にある上皮にその姿を現します。40歳代から罹患者が増加するようです。

 

男性に多く、女性の5倍という非常に大きな差があります。これは生活習慣の問題で、喫煙と飲酒の割合が男性に多い為です。

 

50歳以上となると、さらにその確率は上昇します。逆に30歳代以下は極端に少なく、中高年以上の方の病気であると一般的には言われています。

 

発見しづらい上に、進行・転移の確率が高い面倒ながんです。再発率も高く、非常に長期に渡り食道がんと戦う方も多く見られます。

 

なお食道がんを患う方は、多くの場合「口腔がん」や「咽頭がん」を発症する可能性が高いという統計があり、厳重な注意が必要となります。

 

症状について

 

がんらしいと言えばそうなるのですが、初期の食道がんに関しては「無症状」である事がほとんどです。

 

進行がんとなった後に初めて症状を現すのですが、その多くは「喉がしみる感覚」「喉がちくちくする」など、決定打に欠けるものばかりです。

 

さらに進行すると、食べ物がつっかえる感覚が毎度のように現れます。ようやくこの症状で疑問に思い、病院へ行った後に発覚・・・というパターンが多いようです。

 

それでも放置して進行した場合、つっかえると言うより水すら喉を通らなくなります。当然、食べ物も飲み込んだところで吐き出すでしょう。

 

その後、典型的ながん症状の他に、背中の痛み、声のかすれ、咳、体重減少などが現れるでしょう。ここまで来るとかなり進行しています。

 

なお食道がんはその場所故に血管やリンパ管が多く、がん細胞を周囲へ運び易い状況にありますので、食道がんの診断を受けた場合は転移も考慮しておきましょう。

 

リスクを知る

 

では、食道がんのリスクには何があるのかという部分ですが、いわゆる「がんの原因」が多く当てはまります。

 

タバコ、飲酒、刺激物が主なものとなりますが、食道がんならではのリスクの中に「熱いものをよく飲む、食べる」方も該当します。

 

熱いものは食道の粘膜を破壊し、炎症を起こします。その炎症が食道がんのリスクそのものとなり、発症率を上昇させてしまうのです。

 

なおタバコは、喫煙者と非喫煙者では倍以上の発症率の差があるようです。タバコの煙を直に受ける食道は、やはりそのリスクが上がって当然なのです。

 

まとめ

 

せっかくの美味しい食べ物・・・ゴクリと喉を通してみたい思いませんか?

 

食道がんとは、そのヒトの些細な楽しみをも奪う憎い疾患です。発症などもっての他であり、リスクとなる行動は慎むように肝に銘じなければなりません。


関連ページ

胃がもたれる・むかむかするときの対処法
胃がもたれる・むかむかするときの対処法
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
ここ近年でよく聞く機能性胃腸症とは?
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
いつもの症状?油断出来ない胃腸の調子
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
虫垂炎と軽く考えていると・・・とんでもない事に!
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
発症すれば直ちに「死」?劇症肝炎の概要と予防について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
内蔵の健康は肝臓から?脂肪肝の概要と対処法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
若年層に多発!?気胸の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
急性膵炎と慢性膵炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
咳が続く程痛みが強くなる!?胸膜炎の概要と治療法について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
切るべき?切らないべき?「ポリープ」への対処について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
発症のピークは20代!?潰瘍性大腸炎の原因と治療について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
癌の確率急上昇!?ピロリ菌が及ぼす人体への影響について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
生肉は特に厳禁!病原性大腸菌の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について
腸のあちこちに潰瘍・・・クローン病の概要と治療法について

トップページ サイトマップ