食と健康・栄養管理

食と健康・栄養管理記事一覧

採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント

食生活の乱れがさけばれる時代です。単身世帯が増えて食事も手軽なコンビニやジャンクフード、栄養の偏りがちな外食にすることが増えています。そんな状況にあるからこそ栄養補給の必要性がでているのです。そこで注目されているのがサプリメント。主に不足しがちなカルシウム、鉄分、ビタミン、そして現在新たに発見された...

≫続きを読む

添加物は一切いらない?健康と食の安全性について

人にとって生きる為に必要不可欠な要素である「食」。必要な栄養素さえまともに摂取出来なかった我々の先祖に比べ、今この時代に生きる我々は千差万別色とりどりな食べ物を、好きなだけ食べる事が出来ます。しかし人類はひとつの岐路に立たされました。それが「食品添加物」の存在です。食品添加物がこの世に生まれてから今...

≫続きを読む

誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善

塩(塩化ナトリウム)は、ヒトが生命活動を維持する為に必ず必要となるもので、少なくとも「毎日」摂取しなければならないものです。しかし、これが「過剰摂取」となると別問題です。塩分過多になる事により、高血圧、心疾患、腎疾患を招く可能性があり、中でも「高血圧」については多く方が知るところであると言えます。塩...

≫続きを読む

カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!

庶民の味方であり、非常食や突然の空腹にも直ちに対応出来る高性能な即席食品カップラーメン。世界レベルで愛好家が多いこのカップラーメンですが、言い方が悪いですが所詮はレトルトであり、何かしら身体に悪影響があるのかもと懸念される方も多く居ます。カップラーメンは本当に身体に悪影響を及ぼすのでしょうか?多くは...

≫続きを読む

ジャンクフードの具体的な身体への弊害@

口当たりが良く、とても美味しく感じるジャンクフードは世界中で愛されています。日本においては、誰しもが例外なく口にした経験があるのではないでしょうか?しかしこのジャンクフード、多くは「少なくとも身体にはよくない」と漠然と知っているだけで、その具体性を説明出来る方は少ないと思われます。その為今回は、ジャ...

≫続きを読む

ジャンクフードの具体的な身体への弊害A

前回「ジャンクフードの具体的な身体への弊害@」で述べさせていただいた各問題点・・・それらはあくまで栄養的な観点のみであり、ジャンクフードには「さらに別の弊害」が存在するのをご存じですか?もしかすると栄養的な問題より根が深いものかもしれません。よって今回は、引き続きジャンクフードの身体への弊害を違う視...

≫続きを読む

働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る

かつて「贅沢病」と言われた痛風。飽食の現代においては、誰しもに起こりうる病と考えるべきです。その中でも特に危険視されるべき年代は働き盛りの男性であり、痛風の概要を熟知し予防や治療に役立てていく事が、今後「働き盛り」をさらにより良いものにする手段となるのです。その為、今回は痛風についての概要やその辛さ...

≫続きを読む

血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法

高血糖状態が長期間続く事により、様々な諸症状や合併症を呈する糖尿病・・・かくも恐ろしいものです。ですがよく考えて下さい。逆に血糖値さえ上げなければ何も症状が出ないのも糖尿病の特徴のひとつであり、何よりその血糖値の上下は食事が最も密接に関わっているのです。今回は血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法を...

≫続きを読む

健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!

3時のおやつは子供にも主婦層にも欠かせないものです。お菓子はたまの休息、夕食の繋ぎとして、どの家庭でも一般的に食べるものです。ですがこのお菓子、肥満や血糖値が気になる方にとっては扱いの難しいものであり、食べたいのに食べられないと嘆く方も少なくはありません。今回はそんな扱いの難しいお菓子と、上手く付き...

≫続きを読む

飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る

これからやってくる真夏日、清涼飲料水が欠かせない季節となります。これを見ているあなたも、普段からペットボトルが手放せないのが実情なのではないでしょうか?ですがそのペットボトル、内容物によっては飲み過ぎた際に体に支障を及ぼす事があります。今回はその支障である「ペットボトル症候群」について学びましょう。...

≫続きを読む

梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る

たまたまそこに置いてあった食べ物・・・何気にそれを手に取って口に運ぶような事はありませんか?そしてまもなく襲いかかる腹痛・・・そうです。食中毒です。もうすぐそこにある「夏」。新しい季節の到来であり、同時に食中毒の季節の到来でもあります。今回はそんな食中毒について、そんな机にある食べ物を手に取ってはい...

≫続きを読む

改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方

目の前に並んだおいしそうな食事・・・欲求を満たしたいが為にすぐさま食べ終えるような事はありませんか?それは立派な「早食い」であり、早急に改善して然るべき行動です。理由は「消化に悪い」「太る」が主なものですが、それだけの簡単なものではないようです。よって今回は、「早食い」を改めて考え直して食べ方に関す...

≫続きを読む

夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について

食中毒が生命危機に瀕する可能性もある、非常に危険なものであるのはどなたでもご存じの事です。ですが、それを分かっていても知らず知らずにそのリスクを背負い、結果的に食中毒になってしまう・・・それが食中毒を発症するケースの大多数なのです。よって今回は、食中毒を「予防」という観点からお伝えします。⇒ 梅雨か...

≫続きを読む

日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?

日本人には欠かせない主食である「米」・・・それを水で炊いた「ごはん」は毎日の食卓に必要不可欠なものです。「ごはんをもりもり食べて健康に!」と掲げる書籍やサイトもあります・・・がしかし、ごはんは炭水化物です。そんなにもりもり食べても大丈夫なのでしょうか?今回は、そんなごはんを改めて知って健康志向の糧と...

≫続きを読む

「野菜食べなさい」の理由について知る

遠い昔にあなたも言われた事がある台詞の一つに、「野菜を食べなさい」というものがあったと思います。当時のあなたは、その台詞は既に聞き飽きており、おおよそそれに従う事はなかったでしょう。しかし何故そもそも「野菜を食べなさい」という台詞が一般的なものになったのでしょう?今回はその理由について迫ります。野菜...

≫続きを読む

カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証

嗜好品の一つであるコーヒーは、人類の歴史に登場して以来愛され続けており、今もなお飲み続けられています。しかし一方、コーヒー含有物における代表格である「カフェイン」を、何が何でも悪役にしようと声を上げる輩が居るのも事実です。実際はどうなのでしょう?今回は、そんな不遇な扱いを受けるカフェインについて、健...

≫続きを読む

発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について

「ビタミン欠乏症」と聞いて、多くは即「自分には関係無い」と思う事でしょう。日本においては食べ物などありふれており、何かの栄養が欠落するなど考えられないからです。しかし実際はどうでしょう?実のところ、現代人には「ビタミンが足りない」のが現状であり、早急にその対策が求められているのです。今回は、あらゆる...

≫続きを読む

「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について

この飽食の現代、「栄養失調」など到底縁の無いもの・・・いえ、発想すらしないのが普通です。実際その通りで、現代は大昔と比べて多方面から栄養を取り入れる事が可能で、栄養失調など起こり得るものではないと思うのが通念なのです。ですが、ある特定の方に限りこの飽食の現代でも栄養失調という現象を起こすのをご存じで...

≫続きを読む

見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について

「体重」は女性が(時に男性も)最も気にする部分です。今もなおダイエットに励み、その成果を求める女性で世間は溢れかえっている事でしょう。ですが一部、その努力が過剰になり食べ物を口に入れる事すら拒否し、「理想」と引き替えに健康を失う結果になる方も居ます。今回はその結果を生む「拒食症」を知り、健康を維持し...

≫続きを読む

何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について

「食」はヒトの三大欲求のひとつです。その為、空腹という現象は非常に耐え難いもので、その欲求を満たしたい!とまもなく思う事でしょう。ですがダイエット中の方であれば、もう少し我慢!という理性も入り交じり、欲求と理性の狭間で思い悩むケースが多いと思います。しかし、その理性がどうしても抑えられない方が一定数...

≫続きを読む


トップページ サイトマップ