梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る

梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る

たまたまそこに置いてあった食べ物・・・何気にそれを手に取って口に運ぶような事はありませんか?そしてまもなく襲いかかる腹痛・・・そうです。食中毒です。

 

もうすぐそこにある「夏」。新しい季節の到来であり、同時に食中毒の季節の到来でもあります。

 

今回はそんな食中毒について、そんな机にある食べ物を手に取ってはいけない根拠をお伝えします。

 

食中毒の原因

 

一口に食中毒と言っても、それを引き起こす菌やウイルスは数多くあります。最も有名な「0-157」であったり、カンピロバクター、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、セレウス、ノロウイルスなどなど・・・言い挙げればキリがないと言えます。

 

その中で、「梅雨から真夏日」に掛けて食中毒を引き起こすものとしては、O-157、カンピロバクター、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、サルモネラが主となるでしょう。

 

湿気と気温が高い環境は菌が多く増殖します。その為、手指に菌が付着する機会が増加し、且つ付着した菌等が排除されないのです。

 

さらに肉類や魚介類に付着する菌等も、当然手指と同じく排除されません。そのような食べ物を作り置きしていれば、高温多湿の環境で菌等が溢れかえるのは想像に難くはありません。

 

これらの理由が、この時期に食中毒が頻発する原因となります。

 

様々な症状

 

感染する菌等で症状は変わってきます。ですが、ほとんどの場合「激しい腹痛」「嘔吐」「下痢」が伴いますので、その時の食事に心当たりがある方は、その症状が食中毒によるものと容易に理解出来るでしょう。

 

重症度により、発熱、血便、倦怠感、頭痛、ショック症状を及ぼす事もあります。特にショック症状は緊急性を伴いますので、速やかに119番を行うべきです。

 

基本的には予後は良く、直接命を脅かすケースは少ないと言えます。

 

ですが、比較的致死率の高いO-157への感染や、高齢者や子供の食中毒は重症化しやすい傾向にあり、発病した場合は119番をするか直ちに医療機関へ受診するのが最良の手段となるでしょう。

 

治療や予防

 

基本、全ての食中毒は整腸剤の処方箋を除けば、治療法というものは存在しません。対症療法であったり、点滴後の経過観察が主な治療法であり、「食中毒にはこれ」というものはないのです。

 

食中毒の多くは「自然排出」を待つのみです。一部抗生物質が存在しますが、それは重症度の高い患者のみで多くは点滴による栄養、水分補給を行うのみとなるでしょう。

 

予防は「菌等を摂取しない」に尽きるのですが、これからの時期は意識的に消毒などを行わなければ、完全に食中毒を防ぐのは難しいと言えます。

 

食器やまな板等の煮沸消毒、蛇口や手すりなどの手指が触れる部分の消毒、肉類や魚介類は熱を通す、生食する場合は消費期限や保管環境をしっかりと確認するなど、基本的な事を欠かさず行うしか方法がありません。

 

なお、一部のウイルスは一般的な消毒では効果がない場合がありますので(ノロウイルスなど)、場合によっては塩素系の消毒薬が必要になる場合もあります。

 

まとめ

 

机にある食べ物・・・何時からそこにあったのか、どのような環境でどのように作られたのか・・・

 

今回の記事を読んだ上でそれを考えると、食べ物には申し訳ありませんがとてもじゃありませんが手は伸びない事だと思います。


関連ページ

採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
「野菜食べなさい」の理由について知る
「野菜食べなさい」の理由について知る
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について

トップページ サイトマップ