飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る

飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る

これからやってくる真夏日、清涼飲料水が欠かせない季節となります。これを見ているあなたも、普段からペットボトルが手放せないのが実情なのではないでしょうか?

 

ですがそのペットボトル、内容物によっては飲み過ぎた際に体に支障を及ぼす事があります。今回はその支障である「ペットボトル症候群」について学びましょう。

 

ペットボトル症候群とは?

 

糖質を含む清涼飲料水や各種スポーツドリンクを継続して多く飲み続ける事で引き起こす、糖尿病の急性型となります。

 

「ペットボトル」という名ではありますが、ペットボトルではない糖質を含むものを多量に摂取した場合でも同じ事であり、高糖分のお菓子やアイスクリームでも同症状が引き起こされます。

 

糖尿病と違うところは、ペットボトル症候群の場合は「急性」である為、各症状の改善がなされればその後は高血糖状態とならず、完治に至る部分です。

 

ですが、各症状が改善されても高血糖状態が持続する場合、それは正式に「糖尿病」と診断され継続して治療を続けなければならないので、ペットボトル症候群という病気が如何に怖いものである事がご理解いただけると思います。

 

主な症状について

 

症状はほぼ糖尿病のそれと同じです。ただし、少しずつ体を蝕む糖尿病とは違い、急激に倦怠感を感じたり、突然喉が乾いたり、「急性」ならではの症状が現れます。

 

当然、糖尿病の代表的な症状である「喉の乾き」も呈し、それを解消する為にさらに高糖分が含まれる清涼飲料水を飲む事により症状は悪化します。

 

重症となれば、糖尿病性昏睡や意識消失が現れる事もあり、非常に危険です。

 

肥満等、元々生活習慣病のリスクが高い方は、ペットボトル症候群になりやすいという統計もあります。

 

もしリスクが高い方でペットボトル症候群となった場合は、急性膵炎等の合併症が発症する恐れもあります。

 

治療や予防

 

治療に関しても、「糖尿病の症状」が現れる以上「糖尿病の治療」となります。

 

軽度であれば食事改善(清涼飲料水や高糖分のお菓子の制限など)や運動療法が必要となるでしょう。

 

この時点でペットボトル症候群の症状が改善され、且つ高血糖状態が持続しなければ晴れて完治となります。

 

ただし、一度ペットボトル症候群に罹患した後に生活改善がなされない場合、再発率は飛躍的に高くなりますので要注意です。

 

高血糖状態が持続してしまう場合、それは「糖尿病」となり糖尿病の治療が開始されます。これについては、別記事に記載の糖尿病に関する内容を参照していただけると良いでしょう。

 

予防に関しては、今あなたの手元にあるペットボトルを廃棄し、お湯を沸かして急須にお茶を入れる事です。

 

要するに、過剰な糖質から離れるだけでペットボトル症候群は発症しません。たったそれだけの事です。

 

まとめ

 

糖尿病に移行してしまう恐れのあるペットボトル症候群・・・これについては、国民全体がもっと危機感を持たなければなりません。

 

あわよくば糖尿病という恐怖を改めて認識し、身に覚えのある方は今すぐそのペットボトルから離れましょう。


関連ページ

採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
「野菜食べなさい」の理由について知る
「野菜食べなさい」の理由について知る
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について

トップページ サイトマップ