カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証

カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証

嗜好品の一つであるコーヒーは、人類の歴史に登場して以来愛され続けており、今もなお飲み続けられています。

 

しかし一方、コーヒー含有物における代表格である「カフェイン」を、何が何でも悪役にしようと声を上げる輩が居るのも事実です。

 

実際はどうなのでしょう?今回は、そんな不遇な扱いを受けるカフェインについて、健康を害するものなのか否かの検証を行います。

 

コーヒーと言えばカフェイン

 

コーヒー=カフェインで体に悪いと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

実際、一杯のコーヒーにはカフェインが50mg以上含まれており、その一杯でも十分にカフェインの効果を感じられる程です。

 

そしてこのカフェイン、その利尿作用や致死量の関係で悪役になる事が多く、海外での栄養ドリンクでの死亡例が出た際、「カフェインの過剰摂取が原因」とされますます肩身が狭くなるという憂き目に合っています。

 

さらにカフェインには中毒性があるという事実も確認されており、あらゆる書籍やサイトでは決まってろくな扱いを受けていないのが現状なのです。

 

ですが、こちらから言わせてもらえばそのような扱いをする書籍やサイトに関しては、カフェインに対する知識がまるで備わっていないと言わざるを得ません。

 

次項でカフェインの真の力を述べさせていただきます。

 

驚くべき効能

 

まず、カフェインを悪役とするには「過剰摂取」が前提となります。そしてこの過剰摂取、成人であれば1日コーヒー4杯以上を飲む事で過剰摂取の定義に当てはまるのですが、逆に言えばこれを下回るのであれば「悪役にはならない」のです。

 

カフェインを適正量摂取した場合、集中力を高める、覚醒効果、リラックスを促すなどの効能が期待出来ますが、これらは多くの方がご存じかと思われます。

 

しかしカフェインにはその他驚くべき効能があるのです。

 

まず一つ目は「減量効果」です。カフェインは脂肪に直接作用し、脂肪酸に分解する働きがあり、有酸素運動を合わせる事で脂肪燃焼増加に繋がります。

 

二つ目は「疾患予防」で、それが可能な疾患は多くあります。糖尿病、パーキンソン病、認知症、アルツハイマー、肝硬変、肝臓がん・・・

 

まだ他にも予防出来る疾患はありますが、これだけでもとんでもない効能だと言えるでしょう。

 

やはり「適正に」

 

カフェインの驚くべき効能はご理解いただけたかと思います。しかしこれは、前述しましたが過剰摂取はせず適正な量を飲んだ場合に限ります。

 

結局は、過剰摂取はいずれ致死量に達し死亡に至る訳で、現に死亡例が出ておりカフェインがそれの原因となった事実は変わりません。

 

よって、カフェインの真の実力を発揮するには「適正に」飲むのが最良の方法となるのです。勿論カフェインに限った事ではありません。その他のものでも、過剰摂取は決まって体に悪いものなのです。

 

その為、カフェインだけを悪役にするのはいささか疑問に思いますが・・・皆様はどのように思われますか?

 

まとめ

 

死亡例が出てしまったが為に、カフェインはたちまち不遇の時代を送る羽目になりました。

 

ですが、今回記述したカフェインの効能を無視し、死亡例だけをピックアップするのは如何なものかと思います。

 

人類と長い付き合いである筈のコーヒーであるのに・・・

 

まだ人類は、カフェインを扱うには幼すぎるのかもしれません。


関連ページ

採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
「野菜食べなさい」の理由について知る
「野菜食べなさい」の理由について知る
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について

トップページ サイトマップ