発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について

発展途上国だけの問題じゃない!ビタミン欠乏症の概要と対策について

ビタミン欠乏症」と聞いて、多くは即「自分には関係無い」と思う事でしょう。

 

日本においては食べ物などありふれており、何かの栄養が欠落するなど考えられないからです。

 

しかし実際はどうでしょう?実のところ、現代人には「ビタミンが足りない」のが現状であり、早急にその対策が求められているのです。

 

今回は、あらゆる現代人に可能性のある「ビタミン欠乏症」についてお伝えします。

 

ビタミン欠乏症とは?

 

ビタミン欠乏症とは、ある種のビタミンが欠乏(不足)する事により、現れる症状の事を指します。

 

ビタミン欠乏症にはそれぞれ、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンがあり、どれも欠乏により重篤な症状を呈します。

 

多少不足するくらいであれば、肌が荒れる、倦怠感、食欲不振程度で済み、危機感により摂取を行い改善はされるのですが、欠乏症となるとそう簡単に済む問題ではなくなります。

 

なお、欠乏症とは逆に「過剰症」という疾患もあり、ある種のビタミンを過剰に摂取する事により、やはり欠乏症と同じく各症状を呈してしまいます。

 

要するに、不足せず摂取し過ぎずがビタミン摂取の基本となるのです。

 

各症状について

 

1.ビタミンA

 

最もよくあるものとして、「夜盲症」が挙げられます。その他、皮膚の乾燥、視力低下なども現れる、日常生活に直ちに影響が現れるものです。

 

2.ビタミンB

 

同じビタミンBでも、B1は脚気を引き起こし、B2は口内炎、B6は貧血を引き起こします。

 

3.ビタミンC

 

大昔の航海時代でも有名ですが、ビタミンCが不足すると壊血病を引き起こします。

 

4.ビタミンD

 

ビタミンDの欠乏は骨の育成に異常が現れ、「くる病」として発展途上国の子供によく現れる疾患として扱われています。

 

5.ビタミンE

 

通常の食生活であれば、まず欠乏する事のないビタミンですが、これが欠乏した場合は感覚異常や運動失調が現れ、これもまた発展途上国の悩みの種になっています。

 

6.ビタミンK

 

血液の凝固作用のあるビタミンKが不足した場合、その逆・・・

 

要するに出血傾向になります。さらに骨粗鬆症を促し、年輩の方には必須の栄養素となります。

 

7.ナイアシン

 

欠乏しても、その他のビタミンよりは比較的致命的な要素がないのが特徴です。主に皮膚症状や、口舌炎を引き起こします。

 

8.葉酸

 

妊婦にとって必要不可欠である葉酸ですが、これが欠乏する事で貧血、免疫機能の低下が現れます。

 

9.パントテン酸

 

幅広く食品に含まれており、これもまた通常の食生活であれば不足する事はありません。不足した場合、皮膚の異常、脱毛などの症状が現れます。

 

10.ビオチン

 

別名「ビタミンB7」とも言われています。これが不足する事で、免疫の機能低下となり抵抗力が低下します。

 

ビタミン不足について

 

現代の日本人は、偏った食生活やその生活習慣により、ビタミン不足やビタミンの消費が激しくなっています。

 

しかしそれを補填する機会も少なく、常時ビタミン不足となりがちで、発展途上国のような状況になる可能性も決して否定出来ないのです。

 

ただし、ビタミン不足が露わになった時点で直ちに不足しているビタミンを摂取出来るのは、先進国の強みではありますが、不足して「欠乏症を発症する」事自体が問題があると認識しなければなりません。

 

まとめ

 

ビタミンは足りていますか?

 

今症状が現れていなくても、「そのビタミンが不足した事により」何らかの疾患が忍び寄っているかもしれません。


関連ページ

採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
採るもの採ろう!万能優等生のサプリメント
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
添加物は一切いらない?健康と食の安全性について
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
誰しもが過剰摂取?「塩」を減らして血圧改善
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
カップラーメンは健康を害するか否かに迫る!
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害@
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
ジャンクフードの具体的な身体への弊害A
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
働き盛りの男性は注意!痛風の辛さを知る
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
血糖値を上げない為の食事の知恵と対処法
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
健康の大敵?「お菓子」と上手に付き合う!
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群を知る
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
梅雨から真夏日にかけて要注意!食中毒の怖さを知る
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
改めて考え直さなければならない「早食い」の考え方
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
夏場に多い食中毒に対する予防や消毒について
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
日本人の主食「ごはん」をたくさん食べるのは健康に良い?悪い?
「野菜食べなさい」の理由について知る
「野菜食べなさい」の理由について知る
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
カフェインは「悪」!?コーヒーは健康を害するものか否かを検証
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
「飽食の現代」だからこそ?栄養失調の原因と対策について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
見た目の気にしすぎが原因?拒食症の概要と改善について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について
何が何でも食べたい飲みたい!夜間摂食症候群の原因と治療法について

トップページ サイトマップ