心の病気は間近?その境界線を知る

心の病気は間近?その境界線を知る

自分自身に自覚症状が無くても、実は心の病気を抱えているというパターンが増えています。やはり問題の多いこの近年、心へのダメージが著しいのだと考えられます。

 

あなたの心は大丈夫ですか?「もう一歩先」に進めば、あなたの心はもう引き返せないかもしれません。今回は心の病気の境界線を知り、早めに対策を考えましょう。

 

イライラする

 

何かの根拠があってイライラするなら、そのほとんどは問題ありません。この場合、イライラする原因や根拠が見当たらないにも関わらず、意味もなくイライラする事を指します。

 

しかし、そのイライラは少しずつ形を潜めます。その頃になって、心の病気となって別の症状が現れる結果となるのです。

 

漠然な不安感

 

不安感は、心の病気でもっともよくある症状のひとつです。心配事など無い筈なのに、何かもやもやと不安な気持ちに・・・それが長く続く事で、徐々に心を磨耗していきます。

 

もし心の病気であればその他の症状も現れますが、今現在不安感だけであれば既に心の病気が足下にまでやってきている状況だと認識しましょう。

 

一人を好むようになった

 

なかなか分かりにくい症状です。もともと一人を好む傾向があったのか、何かを起因として一人を好むようになったのか、判別が付きにくいところです。

 

この場合、「以前との比較」が重要になります。以前より一人が好きになった、以前より他人と接するのが嫌になったなど、じっくり思い出してみましょう。

 

塞ぎ込む事が増えた

 

典型的な心の病気一歩手前です。外界との接触を嫌い、一人で部屋に閉じこもる、塞ぎ込むのは既に心の病気だと言っても差し支えはありません。

 

ただ、現在は「そういう傾向がある」程度であればまだ引き返せます。ストレスを溜めないよう、出来るだけ外界と接点を持つ事が必要になります。

 

夜更かし

 

これもまた分かりにくい症状と言えます。

 

何か目的があって(ゲーム、電話、テレビ等)夜更かしをするなら、理由がはっきりしているので該当しませんが、そのような理由や目的がないのに漠然と夜更かしをするのはまずい状況です。

 

一人で抱え込む

 

特に男性に多い症状です。これに関しては、「以前から」であっても「最近から」であっても、行き着くところは同じです。

 

一人で抱え込むのは、それを昇華出来るのが本人のみであり、非常にストレスを溜めやすい環境に身を置いていると理解しなければなりません。あなたが思う以上に、心とは脆いものなのです。

 

笑う事が少なくなった

 

あなたが最後に声を出して笑ったのは何時ですか?その記憶も無い場合、心の病気は既にあなたを冒しているかもしれません。

 

この場合、「毎日つまらない」「楽しい事がない」という気持ちも、同じ意味になりますので注意して下さい。「笑い」という要素は、心の病気を吹き飛ばすものであり非常に重要なのです。

 

まとめ

 

本当に何気ない事なのです。しかし、僅かに空いた穴は少しずつ広がりを見せて、取り返しの付かない結果を生みます。

 

穴が小さい内に塞いでしまうのが、心の病気の予防に繋がるのです。


関連ページ

簡単にできるストレス解消法
簡単にできるストレス解消法
強い心で〜メンタルヘルス〜
強い心で〜メンタルヘルス〜という話。
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

トップページ サイトマップ