ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?

ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?

あなたは人前で滞りなく話せますか?仕事のプレゼンで極度に緊張していませんか?体が震えて声が出ない、多量の汗に真っ白になった頭・・・それは社交不安障害かもしれません。

 

こうなると今後の仕事にも影響が現れます。よって今回は社交不安障害の概要をお伝えしますので、対策や治療の参考にして下さい。

 

社交不安障害とは?

 

社交不安障害とは歴とした病気であり、神経伝達の異常を起因としていると言われています。

 

未だ解明されていない部分が多く、闇に包まれている部分も多いのですが、いわゆる「心の病気」に位置しています。

 

発症する原因としては遺伝的、先天的なものが強い訳でなく、どちらかと言うと環境や育ちに深い関係があるのではないかと言われています。

 

例えば、褒められた経験が少ない、ストレスの強い環境で育った、失敗続きで自信を喪失する機会が多いなど、要するに「自分に自信がない」という気持ちの強い方が患う傾向にあるようです。

 

このように、その名の通り「社交」に「不安」を感じる「障害」だと言えます。

 

どのような症状があるのか

 

社交不安障害の名の通り、他人との接触に際して症状が現れます。主に極度の緊張感、不安感、汗をかく、言葉が出ない、動悸が現れる等が挙げられます。

 

ですがここで解釈の面で気を付けて欲しいのが、「他人と話すのが苦手」程度のものと考える事です。

 

そのような方も社交不安障害予備群と言っても差し支えはありませんが、実際に社交不安障害を患う方はそのような生やさしい症状だけで治まらないのです。

 

他人と対峙するだけで強い緊張感や多量の汗・・・明らかな「異常」が自身も相手も感じられる、明らかに他人との会話に重度の支障が出ている事を認識出来る程のものなのです。

 

いわゆる「予備群の方」は、そこまでには至ってはおりません。

 

「他人と話すのが苦手」程度であれば自分を奮起させ、緊張を乗り越えてその場を凌ぐ事が出来るのですが、社交不安障害を患う方はそのような真似が出来ないのです。

 

改善方法

 

口で言うだけであれば「他人に慣れる」「緊張感を無くす」「落ち着いて発言する」が改善方法となります。

 

ですが、社交不安障害の方にこのような改善方法を押し進めても逆効果なのは言うまでもありません。

 

しかし実際、他人に慣れたり緊張感を無くして行く方法に考えなければ根本的な改善にならないのが現実で、「いずれ」的な長い目で見る事が必要になります。

 

投薬も一定の効果がありますが、自分自身が何故これほど他人との接触が困難なのか、何故そのようになってしまったのかという背景を知らなければ、結局はこの疾患を繰り返す結果となります。

 

よって、まずは自分が何故こうなったのかの背景を知り、それを少しずつ・・・蟻が歩く速度で改善して行こうという気長な心構えを持ちましょう。

 

まとめ

 

他人との接触が困難となる社交不安障害は、「他人と接触が出来ない」からこそ一人で抱え込む傾向が極めて強い疾患です。

 

一歩ずつ前に踏み出す事を考え、まずはその過程で周囲に相談が出来るようにまで改善する事を試みましょう。


関連ページ

簡単にできるストレス解消法
簡単にできるストレス解消法
強い心で〜メンタルヘルス〜
強い心で〜メンタルヘルス〜という話。
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
心の病気は間近?その境界線を知る
心の病気は間近?その境界線を知る
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

トップページ サイトマップ