「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法

「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法

この世の中、病気は根絶される事もなく数多く蔓延っています。

 

そんな数多い病気を不安視し、如何に病気にならないよう考えていく、行動していくかと考えている方も多く居ると思います。

 

ですがちょっと待って下さい。そのように「病気を気にする事が病気かもしれません」。

 

今回は、そんなひとつの心の病気に対する、概要と改善方法をお伝えします。

 

心気症とは?

 

「もしかして自分は癌かも・・・」「治らない病気にかかっているかも・・・」これこそが心気症の始まりであり、最終的に「自分は○○(病気)だ!」と決め付けてしまいます。

 

進行すると、「自己判断」が最も正しいと認識する事になり、他人の話どころか医師の話すら一切聞き入れない、否定する等、ずるずると行き着くところにまで行ってしまう事になります。

 

この場合の「行き着くところ」というのは、ありもしない病気を悲観して衝動的に取る自損行為などです。

 

心の病気の一種であり、病気になりたくない、死にたくないの一心で進行していくものです。そ

 

の他の心の病気(不安神経症等)から心気症に発展していくケースもあります。

 

症状について

 

「自分は病気である」という認識が主な症状となります。あまりに病気を不安視する為、病気への恐怖がのし掛かり、重圧となり、日々重い気持ちで過ごす事になります。

 

「そんなに病気が不安なら検査を受ければ良いのでは?」と健常の方は考えるでしょうが、心気症を患う方の場合はその検査すら信用出来ない、否定するという行動を呈し、その検査を信用したところでまもなく「今病気になったのでは?」と考え、また検査を受けるという悪循環に陥ります。

 

なお検査を受けず自己完結し、一方的に悲観する患者も多く居ます。

 

医師の診察や診断も、「嘘を付いている」と一蹴し聞く耳を持ちません。この場合、「自分が癌だから家族にしか言わず自分には言わない」等の考えを持ってしまうのです。

 

改善方法

 

そもそも心気症を患う方は「病気を理解していません」。

 

性格や性状の問題もあるのですが、基本的に病気に対し一定の理解を持つ方はどのような原理で病気になり、どのような治療をすれば良いのか理解している為、心気症にまで至らないのです。

 

よって、病気に対する理解があればそもそもその病気の罹患パターンも熟知しており、無駄な心配をする事もありません。

 

よって、心気症の方はまず病気への理解を「今以上に」深める必要があります。

 

現在あなたが持つ生半可な知識、自分に都合の悪い知識だけではいけません。

 

インターネットや書籍、場合によっては医師に直接相談するくらいその病気に対して造詣を深めて下さい。

 

「病気を気にしないで」などとは言いません。その言葉があなたに届かないは分かりきっていますから。あなたが今不安なのは、その病気をまるで理解していないからです。

 

まとめ

 

素人のあなたがインターネットや書籍等で軽くかじった程度では、その病気に対する理解などほとんど得られていない事に気付きましょう。

 

あなたは今、不安視しているその病気に対して「何も知らない」のです。


関連ページ

簡単にできるストレス解消法
簡単にできるストレス解消法
強い心で〜メンタルヘルス〜
強い心で〜メンタルヘルス〜という話。
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
心の病気は間近?その境界線を知る
心の病気は間近?その境界線を知る
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

トップページ サイトマップ