合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

昨今、マスコミで定期的に取り扱われる性同一性障害・・・

 

心の病だけに、極めてデリケートに取り扱われています。

 

心の性と身体の性が一致しないこの病気は、現在こそ認知度が上がり周囲の理解も少しずつ得られるようになりましたが、まだまだ侮蔑的な扱われ方をしている部分が否めません。

 

今回はそんな理解の少ない性同一性障害を、罹患者であるか否かは別としてあなた自身がしっかりと理解し、悩める方の助け舟となってあげましょう。

 

性同一性障害の概要

 

性同一性障害とは、要は精神疾患の一つであり「生物学的に性別は明確化されているが、心理的には逆の性別であるという思考」が行われ、且つ「心理的な性別を無理に適合しようとする障害」となります。

 

要は、身体の性別と心の性別が一致しない精神的な病気です。

 

本来、受精時にY染色体があるか否かという生を受けたその瞬間から決まる身体的な性別と比べて、心(ジェンダーアイデンティティ)の性別は3歳までに決まるというタイムラグがこの疾患を引き起こすと考えられています。

 

なお言い方が悪いのですが、いわゆる「おかま」や「ニューハーフ」とは明確に差があります。

 

おかまやニューハーフは、自身の身体が男性のものであるという認識を持った上で、心理的にも自分は男性であると認めています。

 

そして紆余曲折を経て、女性の心を身に付け女性の道を進んだ者がおかまやニューハーフに該当するのであって、性同一性障害者は自身の身体が男性であってもそれを決して認める事はありません。

 

この部分が大きな違いとなります。

 

症状について

 

身体の性と心の性があべこべという事は、女性の心であれば男性の身体、男性の心であれば女性の身体という事になります。

 

よって、その身体に対する違和感や嫌悪感が現れるでしょう。

 

そして、決まってその違和感や嫌悪感は非常に強いものであり、世間が「見た目の」性別を重視するのが通念である事が、ますます自分の身体を嫌悪する要因にもなるようです。

 

世間が「見た目」重視であるという事は、扱いも「見た目の性別」になる訳です。

 

心は女性なのに過酷な肉体労働を強いられる、心は男性なのに簡単な軽作業しかさせてもらえないなど、最終的に「社会に受け入れられていない」という認識を持つに至ります。

 

そうなれば、かかるストレスも大きなものとなります。

 

それによりその他の精神疾患(うつ病、アルコール依存症、不眠症)を重ねて発症する事もあります。重症化すれば自損行為や自殺に及ぶ事もあり、世間の性同一性障害に対する一刻も早い理解が望まれます。

 

治療内容

 

あなたがもし「心の性を、身体の性に合わせればいいのでは?」と思われた場合、あなたの性同一性障害に対する理解度は非常に低いものであると言わざるを得ません。

 

何故ならこの性同一性障害、心を体に合わせる治療は事実上不可能であり、過去それを無理に行った事も多々ですが改善された報告は一度もないからです。

 

この病気、決して「気持ちの問題」ではないのです。

 

よって、ホルモン剤により徐々に身体の性を心の性に合わせていく治療が進められています。

 

とても根本治療と言える代物ではありませんが、治療を終えた患者の満足度は非常に高いものであると統計上明らかになっています。

 

まとめ

 

まだまだ世間の理解が低い性同一性障害・・・

 

一人でも多くの方がこの病気を知る事が、患者の特効薬となる事を覚えておいて下さい。

 

「男性らしく」「女性らしく」は、決して見た目だけで作られるものではないのです。


関連ページ

簡単にできるストレス解消法
簡単にできるストレス解消法
強い心で〜メンタルヘルス〜
強い心で〜メンタルヘルス〜という話。
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
心の病気は間近?その境界線を知る
心の病気は間近?その境界線を知る
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて

トップページ サイトマップ