意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る

意外と見落としがちな「心の健康(メンタルヘルス)」を守る

健康維持の為に日々ダイエットに励み、食事も睡眠も徹底して管理した末、ついに目標に辿り着いて一安心・・・いえ、ちょっと待って下さい。何か忘れていませんか?

 

たしかに、「身体」の面においては完璧とも言える健康維持がなされている事が伺えます。

 

しかし不安定なこの現代社会、「心」の健康がおざなりではいくら身体の健康を維持しようとしたところで身体と心のバランスが崩れ、いずれ破綻する事でしょう。

 

よって身体だけでなく「心の健康」も守る為に、今回はその手段をお伝えします。

 

メンタルヘルスの基本的な話

 

よくある「ストレス」の考え方

 

現代社会に生きる以上、ストレスは切っても切れない密接な位置に存在しています。ストレスは心を蝕む最たる要因であり、心の健康を守ろうとするのであればそれの解消が必要不可欠となるのです。

 

しかしそんな事はどのようなサイトでも、書籍でも謳っている内容であり、今更ここで改めて述べるような事ではありません。

 

重要なのは、「ストレス解消法」や「ストレスを溜めない方法」でもなく、如何に「ストレスと上手く付き合う」かなのです。

 

ストレスは、味方にすれば自分の気を引き締める重要な要素となります。真の心の健康とは、ストレスから逃げるのではなくストレスを利用してあげるくらいの気持ちを持つ事なのです。

 

「たまには」が心に栄養を与える

 

何かを達成する為に、脇目も振らず猪突猛進に物事を進める・・・非常に疲れる事だと思います。

 

たしかにその達成感は素晴らしいものがありますが、同時に犠牲になるものも比較的多く、一概にその達成が心から喜べるものではない場合が多々である事も否定出来ないのです。

 

いいじゃないですか。「たまには」休憩して、のんびりして、ゆっくりと進めていきませんか?

 

実際にはそこまでのんびりする訳にはいかないのでしょうが、「たまには」「少しくらい」「ちょっとだけ」という考え方が、心を安定に導くのです。

 

毎度猪突猛進では心は疲弊します。疲れた時に甘いものがおいしいと感じるように、「たまには」という「甘い」考えは心にとってとてもおいしいのと感じるものなのです。

 

「身体の健康」を守る事が「心の健康」を害する

 

要するに、身体の健康に対し強く思うところがあるが為に、「悩み」「不安」を抱え心の健康を害する事を指します。これが重度に発展すると、不安神経症等の精神疾患に患う結果になるのです。

 

健康を強く思うあまり健康を害するなど皮肉な話ですが、実のところ昨今では珍しくないのが現状です。

 

このような方は、周囲が何か気休めを言ったところでさして意味はないので、自ら定期健診や人間ドック等を受けて「根拠のある」身体の健康を確定しましょう。

 

身体の健康が確約されれば気が休まり、心への配慮に気が回ります。

 

心への配慮に気が回れば、身体が健康と確約されている事を改めて認識する事になり、さらに気が休まる事でしょう。

 

メンタルヘルスのまとめ

 

心に対し、意識して健康を保とうと考える方はほとんど居ません。「気持ちの問題」で片付けられ、多くは意識すらされていないのが実情なのです。

 

しかし、心へのダメージは知らず知らずに蓄積します。そのダメージが噴き出してしまってからでは遅く、普段から意識して心を健康に導こうとする姿勢が必要なのです。


関連ページ

簡単にできるストレス解消法
簡単にできるストレス解消法
強い心で〜メンタルヘルス〜
強い心で〜メンタルヘルス〜という話。
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
その日の「気分」はとても大事?それだけで変わるモチベーション
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
新入社員・新入生の皆さんの憂鬱・・・それは五月病です
心の病気は間近?その境界線を知る
心の病気は間近?その境界線を知る
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
ここぞに発揮出来ない能力・・・それは社交不安障害かも?
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「病気への恐怖」が病気?心気症の概要と改善方法
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
「真面目な方」へ・・・あなたはいつも追い詰められています
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
あなたの「不安定な自分」は境界性人格障害によるものかもしれません
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
原因は「スマホを使うだけ」?スマホ症候群の概要と改善について
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
携帯電話普及の弊害?地味に辛いファントムバイブレーションシンドロームについて
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について
合わせるのは心?身体?性同一性障害の概要と治療法について

トップページ サイトマップ