過剰にしないでプチ断食

過剰にしないでプチ断食

飽食の時代です。日本食や中華、イタリアンやフレンチ。そしてラフなジャンクフードなど食べたいものはたくさん食べられる時代になっています。

 

健康に問題があっても食べたいものは食べたい。甘いもの、辛いもの。特に有名な料理店などはみんなで連れ添って食べに行きたいものですね。それが生活のうるおいだったり日々の糧となっていくものです。

 

栄養過剰の時代

 

その一方で食べすぎが問題視されています。栄養素の偏り採りすぎが体に支障をきたすことは以前から指摘されていますし、実際にメタボリックや生活習慣病など現代病とも言える症状が後を絶ちません。

 

よく言われるものはコレステロールや糖分、脂肪。これのたまりすぎが肥満となり栄養過剰のためにメタボリックになっていくものです。

 

その一方で足りないビタミンや鉄分カルシウムやミネラルなどが足りなくなり偏った食生活を送りがちになってしまいます。

 

健康への問題点としての過剰摂取が止められない。食べたい欲求が強すぎたりストレスから食べてしまうなど問題点はさまざま。付き合いがてらに食べるものは止められないものです。

 

食べない健康法

 

古くから食事を断つということ。つまり断食は修行としてだけでなく健康によいことで知られていました。

 

荒行とも言われたりするような断食。実際に急に普段の生活から食事を断ったりしたらかえって悪影響がでてしまうとも言うもの。

 

人間は急激に食べたり食べなかったりすると調子を悪くしてしまう生き物です。繊細な部分があるのです。水分や必要な栄養素がなくなると貧血や脱水、そして失神したり他にも異常をきたしてしまうでしょう。

 

プチ断食?効果は

 

現在ではそうした問題からプチ断食というものが流行ったりしています。体に支障がない程度の食事制限。一食か二食食事を採らないからプチ断食です。

 

食の過剰状態があるなら少し制限すべき。そう医師も推奨しますし、実際に食べ過ぎのメタボリック傾向のある人なら意味のあることですね。

 

肥満傾向の人は食べないことが苦痛かもしれませんが、このプチ断食実際に効果はあります。

 

おなかに何も入れない状態と言うものは胃を休ませられます。普段から間食傾向になってしまう人なら疲れがちな胃袋を休ませていたわってもあげられるのです。

 

過剰に摂取しがちな栄養素を制限したいだけでなく、体にもいいことですからもちろんよい事といえます。

 

完全に一切何も食べない絶食断食よりもある程度の水分や栄養素をとるプチ断食のほうがこれは最適な健康法になっているのです。

 

体に刺激を与えるとかえってそれがよい影響を与えることにもなるのです。

 

食事制限をすることで体に余りがちな栄養が抜けていくので胃や腸にとっても好影響。宿便というものがありますが、腸にたまった悪い毒素を抜いていくのにも効果があります。

 

加えて食費を抑えることもできます。毎日節約生活にいそしむ主婦の方にも是非おすすめしたいです。

 

これは健康法ですから、ちょっとしんどいなーと思ってもそれが体によいことだと思うなら我慢ができるものでしょう。

 

プチ断食。試してみれば栄養過剰になりがちな体をいたわってあげられる可能性に満ちているものです。

 

30代男性としても若々しく精悍な体を取り戻すチャンス。たるんでしまいがちな生活を引き締めるということでも意義があるものです。


関連ページ

メタボリックシンドロームの診断基準は?その予防方法は?
メタボリックシンドロームの診断基準は?その予防方法は?
夫婦で円満解決!メタボリックシンドローム
夫婦で円満解決!メタボリックシンドローム
若さを取り戻すためのウェイトトレーニング術
若さを取り戻すためのウェイトトレーニング術
お腹周りの脂肪・お腹がプヨプヨするのをどのように対処すればいいのか
お腹周りの脂肪・お腹がプヨプヨするのをどのように対処すればいいのか
「水」太りとは?その原因と解消法について
「水」太りとは?その原因と解消法について
実は「ありえない現象」?部分痩せという上手い言葉に注意!
実は「ありえない現象」?部分痩せという上手い言葉に注意!

トップページ サイトマップ