「水」は必要不可欠であると同時に「毒」である事を知る

「水」は必要不可欠であると同時に「毒」である事を知る

人の命の源である「水」は、生命を維持する上で摂取と排出を繰り返し絶妙なバランスを保っています。

 

夏場となればその排出が多くなる為、通常より体は水を欲しその分だけ摂取しようと本能が働きます。

 

ただ、体の「水の割合」が過剰となった場合、水はたちまち毒となる事をご存じですか?

 

それを知る為、今回は水の過剰摂取に関する事についてお伝えします。

 

「水中毒」

 

水を過剰に摂取した為に体の水分のバランスが乱れ、各症状を呈する事を「水中毒」と言います。

 

通常、よほどの過剰摂取をしなければ水中毒となりませんが、夏場等の水分をよく摂取する時期の場合、意外と侮れない罹患率を示すのです。

 

本来、適正な水分を摂取する事でヒトの体はデトックス効果を示し、老廃物の排出や血流の促進に繋がります。

 

代謝が上昇し体温増加となり、一定のダイエット効果を示す場合もあるでしょう。

 

しかし、これが過剰摂取となった場合は話が変わります。

 

ヒトの体はその体重の7割が水分と言われており、水の過剰摂取はその割合を上昇させます。それにより、細胞が膨張し「むくみ」が現れ体内のナトリウム濃度が低下します。

 

ナトリウム濃度が低下したヒトは、低ナトリウム血症を引き起こし水中毒として各症状を呈してしまうのです。

 

具体的にどれだけの水を飲めば水中毒になるかは体重等で個人差がありますが、大体5L〜8L程度であり10L以上を一気に飲んだ場合は確実に水中毒を引き起こします。

 

症状と対処法

 

水中毒による症状は様々です。倦怠感、頭痛、嘔吐、嘔気が主なものであり、重度となれば痙攣、意識消失となり、最悪死に至ります。

 

水中毒が発生する時期的に熱中症と間違えられる可能性があり、その際スポーツ飲料等の吸収率の高い飲料を飲ませてしまうケースがあり、これは当然禁忌となります。

 

理由は、水中毒という状況であるにも関わらずさらなる「水分補給」となるからです。

 

この場合、体内のナトリウムの濃度が低下している為、塩分「のみ」を経口摂取させるのが効果的となります。

 

なお、砂糖も重ねて与えるとより効果的となるでしょう。

 

注意が必要な方

 

最も警戒すべきは「ダイエット中の方」となります。

 

何処かで聞きかじった知識を頼りに、水を多量に飲んでデトックス効果を期待し、結果水中毒に陥ったケースが多いからです。

 

たしかに水は「適切な量」であればダイエットに最高の効果を与えます。

 

しかし、ダイエットの効果を引き上げたいが為の水の過剰摂取は、直ちに命を危険に晒すという事を覚えておきましょう。

 

その他で警戒すべき方は「精神疾患の方」です。抗精神系の薬品を飲まれている方は、その副作用の為に水の多飲が見られます。

 

それにより水中毒に陥る傾向があり、十分に注意が必要となるのです。

 

なお、精神疾患の方の3〜5%は水中毒であるという統計があります。

 

まとめ

 

どのような健康志向を示すものでも「過剰摂取」は禁忌ですが、水であっても例外では無いのだとしっかりと理解しておきましょう。


関連ページ

治らない?風邪と共存しないように
治らない?風邪と共存しないように
体がだるいのは病気が原因!?その解消方法は?
体がだるいのは病気が原因!?その解消方法は?
お風呂は疲労回復に効果的!?体の疲れを取る方法
お風呂は疲労回復に効果的!?体の疲れを取る方法
疲れがたまっているのに頑張りすぎてない?実は危険な隠れ疲労
疲れがたまっているのに頑張りすぎてない?実は危険な隠れ疲労
疲労で毎日が憂鬱、そんなあなたに贈る疲労の基本と回復する方法
疲労で毎日が憂鬱、そんなあなたに贈る疲労の基本と回復する方法
侮れない致死率!軽く見てはいけない熱中症について
侮れない致死率!軽く見てはいけない熱中症について
まもなくやってくる猛暑!夏バテに注意
まもなくやってくる猛暑!夏バテに注意
真夏日なのに寒い?クーラー(冷房)病に注意!
真夏日なのに寒い?クーラー(冷房)病に注意!
女性は要注意!冷え性の原因と解消法について
女性は要注意!冷え性の原因と解消法について
脱水症状に注意!水分との付き合い方
脱水症状に注意!水分との付き合い方
「暑さ」が原因となる各疾患について
「暑さ」が原因となる各疾患について
あなたの「環境」に注意!「うつ熱」の概要と現れる疾患について
あなたの「環境」に注意!「うつ熱」の概要と現れる疾患について
子供から感染!?「大人の」ヘルパンギーナについて
子供から感染!?「大人の」ヘルパンギーナについて
生きる以上避けられない疾患の一つである更年期障害を知る
生きる以上避けられない疾患の一つである更年期障害を知る
特に女性は注意したい!過換気症候群の概要や対処法について
特に女性は注意したい!過換気症候群の概要や対処法について
汗と水分の関係について
汗と水分の関係について

トップページ サイトマップ