壊死が広がる感染症!蜂窩織炎の原因と治療法について

壊死が広がる感染症!蜂窩織炎の原因と治療法について

感染症の種類は非常に多くあるのですが、大抵は全身症状を引き起こし辛い数日を送る事になりつつも、決して「元あるもの」が無くなるような事はなく、いずれ回復に至ります。

 

しかし蜂窩織炎はそれに当てはまりません。

 

細胞を壊死させ広範囲に融解を促すこの疾患は、感染症の中でも性質の悪いものなのです。

 

今回はそのような恐ろしい蜂窩織炎を詳しく知り、自分が見舞われた際に素早く対応しましょう。

 

蜂窩織炎の概要

 

蜂窩織炎とは「ほうかしきえん」と読み、主に黄色ブドウ球菌が皮膚に感染した事により、細胞を広範囲で壊死、融解させてしまう疾患です。

 

蜂巣織炎、又はフレグモーネという別名も持っています。

 

皮膚感染症の一種であり、傷口からの侵入による感染が一般的です。

 

特に顔面や身体の末端(四肢)に感染する事が多いという統計があります。

 

なお名前の由来は、溶解又は壊死していく経緯で僅かに残存した細胞(間質)の形状が、蜂の巣に似ている事からだそうです。

 

一般の方からすれば聞きなれない疾患だと思いますが、この状況が「皮膚上のみ」に止まった場合は「伝染性膿痂疹」・・・

 

いわゆる「とびひ」となり、そのとびひが皮膚内にまで及んだ場合に蜂窩織炎となるのです。

 

なお、蜂窩織炎は発生した箇所でその名称に変化が現れます。

 

口腔内であれば口底蜂窩織炎、間接であれば感染性関節炎となります。

 

症状について

 

皮膚感染症という事で、皮膚の症状を思い浮かべるかもしれませんが、蜂窩織炎はそんな生やさしいものではありません。

 

発症部位周囲の膨張、熱感、疼痛、頭痛、発熱、悪寒、関節痛など、例え蜂窩織炎の発症箇所が部位であっても、全身症状が現れてしまうのがこの疾患の特徴となります。

 

ここまで症状が現れれば、血液検査で蜂窩織炎の発覚は容易と考えられますが、この状況においても血液検査において炎症反応が出ない事もあり、かなり症状が進んでも見落としてしまう事もあります。

 

なお、皮膚上のみに発症した場合は「とびひ」と記述しましたが、皮膚内で起こる蜂窩織炎については、とびひのように周囲に感染を広げるような現象は起きないとされています。

 

治療法について

 

まず、蜂窩織炎の治療に最も必要な部分は、その疾患が「蜂窩織炎であるかどうか」が重要になります。

 

これがどういう事かと言うと、要は「蜂窩織炎に似た疾患がある」という事です。

 

特に「丹毒(たんどく)」という疾患は蜂窩織炎の症状と酷似しており、正確な診断が医師に求められるのです。

 

治療内容については、細菌である為に基本は抗生物質の投与となります。

 

重症の場合は入院を余儀なくされ、いざ治療が終わって退院したところで再発する可能性も低くなく、下手をすると生涯に渡り服薬をしなければならない可能性もあります。

 

まとめ

 

実際は、早期における治療であれば予後は悪くありません。

 

しかし、下手な医師に当たれば発覚が遅くなり、生涯薬を飲まなくてはならない状況に追い込まれる可能性があります。

 

よって、場合によってはセカンドオピニオンも考慮し、柔軟に対応するよう考える事が必要となります。


関連ページ

音楽と健康〜体の調律〜
音楽と身体の関係について紹介しています。
何気ないことでも気をつけよう!
何気ないことでも気をつけよう!という話です。
からだに良いこと悪いことどっちもしよう!
からだに良いこと悪いことどっちもしよう!
中高年に出始める病気の疑いのある症状まとめ
中高年に出始める病気の疑いのある症状まとめ
ヘルスケアは日常生活から!ちょっとした心がけがあなたの健康を守ります
ヘルスケアは日常生活から!ちょっとした心がけがあなたの健康を守ります
乾燥対策に加湿器は必須アイテム
乾燥対策に加湿器は必須アイテム
気になる加齢臭には対策を!ただし、あまり気にしすぎるのはよくないですよ
気になる加齢臭には対策を!ただし、あまり気にしすぎるのはよくないですよ
栄養ドリンクでプラシーボ効果?
栄養ドリンクでプラシーボ効果?
いくつからでも若返り年を感じず数えない
いくつからでも若返り年を感じず数えない
若年層とのジェネレーションギャップを取り除く方法
若年層とのジェネレーションギャップを取り除く方法
健康なうちにできること・やりたいことを明確に!人生でもプライオリティが大切です
健康なうちにできること・やりたいことを明確に!人生でもプライオリティが大切です
人目を気にして運動できない…というのはもったいない
人目を気にして運動できない…というのはもったいない
健康な人でも不整脈になる可能性あり
健康な人でも不整脈になる可能性あり
健康促進快適人生ライフベスト7!
健康促進快適人生ライフベスト7!
風邪をひいて熱が出ていても解熱剤は不必要?「発熱」の意味を知る
風邪をひいて熱が出ていても解熱剤は不必要?「発熱」の意味を知る
知らない内に汗まみれ?多汗症の原因と症状等について
知らない内に汗まみれ?多汗症の原因と症状等について
あなたの子供は大丈夫?起立性調節障害について
あなたの子供は大丈夫?起立性調節障害について
アフターケアが大事!子供の熱性けいれんの注意点
アフターケアが大事!子供の熱性けいれんの注意点
子供も危険!?B型肝炎の概要と予防について
子供も危険!?B型肝炎の概要と予防について
老化の始まりは「出づらい尿」?前立腺肥大の原因や症状等
老化の始まりは「出づらい尿」?前立腺肥大の原因や症状等
「爪の形」から始まる様々な病気とその対処法
「爪の形」から始まる様々な病気とその対処法
栄養ドリンクに注意!摂りすぎは逆効果に
栄養ドリンクに注意!摂りすぎは逆効果に
「虫」があなたの健康を害す?注意すべき毒虫について
「虫」があなたの健康を害す?注意すべき毒虫について
頻発する立ちくらみに注意!思わぬ疾患が隠されている事も・・・
頻発する立ちくらみに注意!思わぬ疾患が隠されている事も・・・
マダニに厳重注意!重症熱性血小板減少症候群の恐怖
マダニに厳重注意!重症熱性血小板減少症候群の恐怖
地上最強のウイルス!エボラ出血熱の概要について
地上最強のウイルス!エボラ出血熱の概要について
締め付けられる胸の痛み!狭心症の概要について
締め付けられる胸の痛み!狭心症の概要について
自分では気付かない?腋臭症(わきが)の原因と対処法について
自分では気付かない?腋臭症(わきが)の原因と対処法について
尿の状態から分かる各疾患について
尿の状態から分かる各疾患について
世界で最も人間を殺める疾患!肺炎の原因と治療について
世界で最も人間を殺める疾患!肺炎の原因と治療について
子供だけの病気じゃない?手足口病の原因と治療について
子供だけの病気じゃない?手足口病の原因と治療について
「嗜好品」は決まって健康に悪いのか?ケースバイケースの考え方
「嗜好品」は決まって健康に悪いのか?ケースバイケースの考え方
寄生虫の代表格!回虫症の概要と治療法について
寄生虫の代表格!回虫症の概要と治療法について
日本でも感染の「可能性あり」?デング熱の概要と治療法について
日本でも感染の「可能性あり」?デング熱の概要と治療法について
「ウイルス」「細菌」「真菌」の基礎を知る
「ウイルス」「細菌」「真菌」の基礎を知る
一刻を争う様々な症状!アナフィラキシーショックの概要と対処法について
一刻を争う様々な症状!アナフィラキシーショックの概要と対処法について
思いもよらないところで!?一酸化炭素中毒の概要と対処法について
思いもよらないところで!?一酸化炭素中毒の概要と対処法について
誤飲に注意!色々な中毒を知る
誤飲に注意!色々な中毒を知る
「よくある病気」とは?かかる病気はほとんど決まっている!
「よくある病気」とは?かかる病気はほとんど決まっている!
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」について@
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」について@
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」についてA
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」についてA
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」についてB
どうして私が?女性最大の難題「不妊症」についてB
妊娠への影響も!?子宮筋腫の原因と治療法について
妊娠への影響も!?子宮筋腫の原因と治療法について
あげたいけどあげられない!?乳腺炎の注意事項について
あげたいけどあげられない!?乳腺炎の注意事項について
悪性腫瘍(がん)の基礎知識について
悪性腫瘍(がん)の基礎知識について

トップページ サイトマップ