腹痛でしんどい、もしかして何かの病気のサインかも?

腹痛でしんどい、もしかして何かの病気のサインかも?

 

事あるごとに現れる腹痛という症状・・・

 

しんどくて鬱陶しい事この上ないと思います。さっさと痛みが引いてほしいと、ほとんどの方はあまり重要視せずに腹痛が治まるのをじっと待つでしょう。

 

しかしちょっと待って下さい。その腹痛、実は何らかの病気を起因としているものかもしれません。よって今回は、よくある腹痛の裏に隠された危険な病気についてお伝えします。

 

「腹痛」を訴える病気は山ほどある

 

腹痛=食べすぎ程度にしか思われていない方が多いのが現実ですが、食べすぎではなくもし万が一何かの病気が隠されていた場合・・・

 

あなたはどうされますか?おそらく「それじゃあどの病気なんだろう?」と自分なりに考えられると思います。

 

ところが、どの病気なのかと考えて特定出来る程生易しいものではありません。

 

症状からある程度病気を推測する事が出来るのは出来るのですが腹痛に関しては例外で、腹痛を訴える病気は山ほどあって到底推測など出来ないのです。

 

軽く見積もっても腹痛を訴える病気は100以上存在し、確実に特定をするには病院等での検査しかありえないのです。

 

その為、普段の腹痛とは違う腹痛があった場合、無闇に素人判断で結論を出すのは極めて危険だと言えます。

 

同じ腹痛でも箇所で大きく変わる

 

一口に腹痛と言っても、それはお腹のどのあたりですか?同じお腹でも、下腹部と心窩部では大きく変わります。

 

その他左右の上腹部と下腹部、へその辺り、お腹と呼ばれる箇所全域・・・お腹と言ってもこれだけ多くの箇所があるのです。

 

当然、罹患する病気も変わります。下腹部なら膀胱炎や前立腺炎、心窩部なら胃炎や十二指腸潰瘍、胃がん、さらには心筋梗塞と、同じお腹でも痛みの箇所で病気が全く変わってしまうのです。

 

よって病院や診療所で相談する場合、腹痛の箇所を事細かに医師に説明する必要があります。

 

結局は検査により病気が発見される事になりますが、あなたが極力詳細を医師に伝える事により、その分病気の特定が容易になり余計な検査を省く事が出来るのです。

 

特に緊急を要するもの

 

腹痛の症状を訴える、特に緊急処置が求められるものがあります。これは要するに、放置する事で命に関わる疾患であり、早急な処置や治療が必要となるのです。

 

具体的に挙げますと「腹膜炎」「腸閉塞」「胆管炎」が代表的で、猛烈な腹痛が現れます。

 

まず耐えられるものではなく、多くは救急車を要請する事になるでしょう。耐えられない程の痛みという事は、それなりの疾患が隠されているのが理解出来ると思います。

 

その他、「食中毒」「尿路結石」「胃穿孔」でも激しい痛みを伴います。しかし、痛みが現れた時点では何が原因かは分かりません。このような時は遠慮せず、救急車をすぐに要請しましょう。

 

まとめ

 

ほとんどの腹痛は短時間で治まります。しかし、それが長時間続いたり日をまたいでも痛みが変わらない場合、それは躊躇せず病院や診療所に行くよう心掛けて下さい。

 

もしかするとその腹痛、命に関わる可能性があるかもしれません。過度に心配するのは問題ですが、だからと言って楽観的でいいとも言えません。



関連ページ

つまらない生活にサヨナラ!便秘解消へ
つまらない生活にサヨナラ!便秘解消へ
おなかの痛みはただの便意?腹痛の要因とその対処法のまとめ
おなかの痛みはただの便意?腹痛の要因とその対処法のまとめ
健康診断で血便・・・?闇雲に怯えず正しい知識を身に付け速やかに検査を
健康診断で血便・・・?闇雲に怯えず正しい知識を身に付け速やかに検査を
あまり知られていない便秘解消法の落とし穴
あまり知られていない便秘解消法の落とし穴
突然繰り返す下痢・・・隠されている疾患とは?
突然繰り返す下痢・・・隠されている疾患とは?
睡眠中にお尻が痛む!?突発性肛門痛についての原因と仕組み
睡眠中にお尻が痛む!?突発性肛門痛についての原因と仕組み
突然の激しい腹痛や嘔吐!放置すれば命に関わる腸閉塞の概要について
突然の激しい腹痛や嘔吐!放置すれば命に関わる腸閉塞の概要について
痔よりも「もっとひどい痔」!?痔ろうの原因と治療法について
痔よりも「もっとひどい痔」!?痔ろうの原因と治療法について

トップページ サイトマップ