普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?

普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?

目の疲れや不快感、日常から目を使う作業を行う方にとって「目薬」というツールは自分の人生の一部となっています。

 

しかしその目薬、本当にあなたの目の疲れを改善しているのでしょうか?もしかすると、状況によっては逆効果な事も・・・よって今回は、それら目薬が目に及ぼす影響について解説します。

 

目薬はあくまで「異物」

 

身も蓋も無い事を言いますが、目薬など目にとっては異物でしかなく本来は必要のないものです。

 

含まれる成分や栄養素が目に有効である等は結果論であり、そのようなものがなくても目は問題なくその機能を果たしています。

 

よって現在目薬を使用されている方は、「異物を点眼した方が目に有効」であるか否かを天秤に掛ける事から始めて下さい。

 

目に何かしらの疾患はお持ちですか?結膜炎、ドライアイ等、点眼を必要と診断された方は確かに手放せないものだと言えます。

 

しかし、自己判断で「目が疲れている」「瞼が重い」などの理由で目薬を使用されている方は、もう一度考え直してみては如何でしょうか?

 

冷たいタオルで瞼ごと冷やしたり、いつもより多めに睡眠を取ったり、目薬以外で目を休める方法などいくらでもあります。

 

それらの方法を取らないのは、「点眼」という確かな目に対する処置が安心という錯覚を生み出しているだけです。

 

防腐剤が良くない

 

目薬は異物と書きましたが、実際は「ただの」異物ではありません。目薬はデリケートな目に投与されるものだけに、成分や栄養素その他内容物の腐敗が強く不安視されます。

 

その為、どうしても防腐剤が使用されている製品が多いのです。

 

防腐剤・・・お聞きしますが、目に良いと思いますか?はっきり言って良い訳がありません。一つの目薬に対してしようされる防腐剤など微々たるものです。

 

しかし、目薬を日常的に使用されている方にとっては、この「微々たる」防腐剤が馬鹿にならないのです。

 

初めて目薬を使用した際、その清涼感や刺激が非常に目に効果があると思いがちです。しかし長期的に使用する事により、添加されている防腐剤が悪さをし始めるのです。

 

目の異物感、多量の涙、乾き、疲労感などなど・・・これらの症状が現れさらに目薬の量が増える・・・悪循環です。

 

最終的にドライアイや視力低下にも繋がる為、それを踏まえて今使用している目薬を改めて考え直してみましょう。

 

その手は清潔ですか?

 

基本的な事であり、今更解説する事でもないのですが・・・あなたの目薬を扱う手は清潔ですか?目薬は、点眼という動作で直接目に干渉します。それを扱う手が汚れていた場合、最悪角膜に傷を付ける恐れがあるので気を付けましょう。

 

大抵、そんな事は分かりきっていると思われるでしょう。しかしここで重要なのは、「自分が思う以上に手は汚れている」現実を知る事なのです。

 

見た目汚れていなさそうなあなたの手・・・

 

しかし、角膜を傷付けるのに大きな汚れなど必要ありません。あなたが手を見ただけでは見えない、とても小さな埃でも角膜は意外と簡単に傷が付くのです。それを念頭に置きましょう。

 

まとめ

 

目を気遣う為の目薬が原因で病気に・・・本末転倒です。デリケートな部分への干渉だけに、素人判断は危険である事を再認識して事に望まなければなりません。

 

目は一度その機能を失えば、ほとんどの場合戻る事はありません。まずはそこを忘れないようにして下さい。


関連ページ

目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
ドライアイとは?その原因と対処法について
ドライアイとは?その原因と対処法について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について
目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について
重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について
重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について

トップページ サイトマップ