重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について

重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について

目という器官が、ヒトの視覚を担う極めて重要なものである事など周知の事実です。

 

その中でも特に重要な部分、視認する為に最重要とも言える「角膜」に異常が起きたらあなたはどうしますか?

 

目は思うより丈夫とは言いますが、角膜だけはそれに該当せずとても傷付き易い、脆いものなのです。

 

今回は、そんな脆さのある角膜の異常である「角膜炎」についてお伝えしますので、角膜の異常を感じた際の参考にして下さい。

 

角膜炎の概要と原因

 

角膜炎とは、いわゆる角膜である「黒目」の部分が炎症を起こした場合の総称となります。

 

厳密には「角膜炎」という疾患ではなく、それぞれの炎症にそれぞれの名称が付けられているのですが、総じて角膜炎と一括りにする事が多いようです。

 

「感染性角膜炎」「真菌性角膜炎」「角膜ヘルペス」「アカントアメーバ角膜炎」と種類があり、それぞれの原因が細菌等の付着によるもの、真菌の付着によるもの、ヘルペスウイルスへの感染、アメーバの付着によるものとなります。

 

本来角膜は、涙により外部からの干渉から守られているのですが、何かしらの要素で角膜を負傷している場合、細菌や真菌が付着し易くなり感染性角膜炎の発症の元となるのです。

 

あまり聞き慣れない、結膜炎やドライアイの陰に隠れたような存在ですが、結膜炎にしろ、ドライアイを患っている場合でも併発する「一般的な疾患」の一つとなるので覚えておきましょう。

 

症状について

 

基本的に、角膜炎もその他の一般的な目の疾患と似たような症状を呈します。

 

目のゴロゴロ感、充血、涙が多く出るなど、これらの症状のみであれば、その他の一般的な目の疾患と大差が無い為、初期の間は角膜炎とは毛頭気が付かないでしょう。

 

しかし、時間を追うごとに特徴的な状況に追い込まれます。それを下記に箇条書きにさせていただきます。

 

1.細菌性角膜炎

 

これについては特徴的な症状はなく、上記の症状が続く事になります。

 

ですが、その他一般的な目の疾患と違い、放置すれば失明の危険性があるので非常に厄介な種類だと言えるでしょう。

 

しかも、放置する事により角膜が潰瘍を起こす事もあります。

 

2.真菌性角膜炎

 

概ね細菌性角膜炎と症状は似通っているのですが、細菌性角膜炎と比べて症状が現れるのに日数を必要とします。

 

角膜を「外傷」で傷付けた場合に多いので、身に覚えの無いタイミングで症状が現れた場合、真菌性と疑って考えるのが良いでしょう。

 

3.角膜ヘルペス

 

症状は一般的なものばかりで、重症化する事もほぼありません。

 

しかしこれの問題は再発するという点です。

 

ヘルペスウイルスは、一度沈静化しても神経組織に長らく潜み、ストレス等で再度発現してしまうのです。

 

4.アカントアメーバ角膜炎

 

一般的な症状の他に、それらにはない「目の激痛」があります。

 

コンタクトレンズが汚染された場合に多く、こまめに手入れする、定期的にコンタクトレンズを交換する事で防げます。

 

治療法について

 

細菌性角膜炎であれば抗菌点眼薬、真菌性角膜炎であれば抗真菌点眼薬、角膜ヘルペスであれば抗ウイルスの軟膏、アカントアメーバ角膜炎であれば角膜の外科的処置になります。

 

細菌性角膜炎、真菌性角膜炎の場合、点眼という簡単な治療であるものの、治療には一か月以上を有する為に気長に考える必要があります。

 

角膜ヘルペスの場合は、軟膏で2週間程度が完治はするのですが、今後の再発に注意しなければなりません。

 

再発した場合は、また軟膏を繰り返す塗布する事になるでしょう。

 

アカントアメーバ角膜炎の場合は、最悪角膜を削る事になるのでコンタクトレンズを汚染させないという予防が求められます。

 

まとめ

 

はっきり言って、どれもこれも治療までに面倒な思いをする事になります。

 

目を「全体」で考えるのも良いのですが、最も脆い部分である角膜には「今以上の配慮」をする事が必要となります。


関連ページ

目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
ドライアイとは?その原因と対処法について
ドライアイとは?その原因と対処法について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?
普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について
目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について

トップページ サイトマップ