目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について

目を健やかに保つ為の「老眼」への対処方について

年齢を重ねた末、目の機能が衰えてしまうのは自然の摂理であり、何も不思議な事ではありません。

 

ヒトの目は、結局のところ「老眼」に行き着くのが普通で、それは仕方のない事なのです。

 

しかし、その老眼を遅らせる、老眼にならない手段があるのなら、試してみたいと思いませんか?

 

いつまでも健やかな目を保つ為の方法をお伝えしますので、老後の健康の一役として下さい。

 

老眼とは?

 

老眼とは正式には「老視」と言い、年齢を重ねる事により目の器官の一つである水晶体の調節力が弱体し、近距離の物に対して焦点が合わなくなる事です。

 

これについては、「加齢によるもの」という特性上、「生理現象」であり決して病気の類ではありません。

 

しかし、老眼になる事により弊害が生まれるのであれば、それは疾患として捉え対処していく必要があると考えられます。

 

従来、40歳代で老眼の症状が現れた場合に「最も早い」と言われたのですが、ここ近年はPCの普及等により目の老化の進行が早く、30歳代で症状が現れる方も非常に多く居ます。

 

症状に進行速度は極めてゆっくりで、呈した症状に気付く事はほとんどありません。

 

50歳代、60歳代で明らかに物が見えにくくなり、ようやくそこで老眼が発覚するケースが大半となるのです。

 

症状について

 

「物が見えにくくなる」意外にもたくさんの症状があります。

 

近くの物や字がちらついて見辛い、細かな字が滲む、近くの物を見てから遠くを見てもすぐにピントが合わない、視界がぼんやりする、暗い場所での視力が著しく低いなど、老眼は多くの症状を呈するのです。

 

重度になると強度のにじみ、暗色の物体の認識不可なども現れます。

 

最終的に、30cm程度先しか物を認識出来なくなるようになります。それに伴い、日常生活が困難になる恐れもあるでしょう。

 

自覚症状はありませんか?本を読む時に、知らず知らずに本の間近に顔を置いていませんか?急に物が見えなくなって、何度も目をしぱしぱと繰り返していませんか?

 

遠くを見た時、時間を掛けてピントが合うような症状はありませんか?これらは皆、老眼の初期症状なのです。

 

老眼の対処法

 

実のところ、老眼は生理現象であり老眼を治す方法というのはありません。

 

ですが、老眼を遅らせる、老眼にならない方法なら存在します。

 

今まさに老眼の症状が出ており、これ以上の進行を食い止めたいのであれば、老眼鏡で矯正すればある程度進行を止める事が出来るでしょう。

 

しかし、これだけでは「少しずつ」でも進行して行きますので、日常生活を正し「目に優しく」生きるようにしなければなりません。

 

まだ老眼でない方も同じです。疲れ目が起きれば目を休め、栄養を摂り、しっかりと睡眠・・・

 

全ての病気に共通する要領を踏まえれば、老眼の発症を遅らせる、発症させない手筈となるのです。

 

決して、ブルーベリー等の「目に良い食べ物」だけを食べたり、サプリメントで済まそうと考えないで下さい。

 

食生活も含めて、日常生活は「バランス」なのですから。

 

また、そのほかにアイマスクを使った視力回復の方法もあるので、気になる方は試してみるといいでしょう。

 

まとめ

 

死ぬ間際にまで目が健康であるという事が、どういう事か分かりますか?

 

それは、「死ぬその間際まで大切な人を見続けられる」と言うことなのです。


関連ページ

目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
目が痛い・疲れがひどいと感じていませんか?その解消法をお伝えします
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
その肩こりや頭痛、もしかしたら目の疲れからきているかも!?
ドライアイとは?その原因と対処法について
ドライアイとは?その原因と対処法について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
これこそ現代病!VDT症候群の概要について
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
ただの疲れ目じゃない?眼精疲労とはどのようなものなのか
普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?
普段何気に使っているその目薬・・・本当に目に良いんでしょうか?
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
朝日が眩しすぎる?白内障の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
夜目が利かない?夜盲症(鳥目)の原因と治療法について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
中高年の方はご注意!忍び寄る緑内障の原因と症状等について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
その感染力に注意!結膜炎の原因と治療法について
重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について
重度では失明の危険も・・・角膜炎の原因と治療法について

トップページ サイトマップ